excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新のコメント
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

ストレスか、それとも?(帯状疱疹)

身体に湿疹が出てしかも痛くなりました。つい触ってしまうと痛みで5秒ぐらい動けないほど。

皮膚トラブルはあまり経験がないので、薬でも塗れば治るかな〜と思って病院へ行ってみたところ、
診断は「帯状疱疹だね」「ストレスだったのかねえ」とのこと。

# 帯状疱疹てのは帯状に湿疹が出る症状で、水疱瘡ウイルスによるもののようです。
# 治すには抗ウイルス薬が必要だそうで、病院に行けば処方してもらえます。


正直言ってびっくりです。ストレスって、、、そりゃー、あれも・・これも・・あるけど、身体に出るほどではないと思ってましたよ。

免疫力が下がってると感染するようです。免疫力低下の原因で多いのがストレス、ということでしょうか。

言われてみれば数日前、「ストレスたまってる〜」「明日こそ発散しよう!」と強く思う日がありました。そこまで自覚することは珍しいので、自分でもちょっとビックリでしたが、どうやって発散するかを考えるのにいっぱいいっぱいで(^^;;)、身体に出るなんて少しも考えられなかった〜。

最近は風邪を引いてしまっていたので、原因はなんとも言えませんが、
とにかく身体に気をつけよう。
[PR]
# by cony_keyco | 2016-11-13 12:07 | general | Comments(0)

いろいろな出産体験談を聞く

2年くらい前に職場で育児サークルをつくりました。
新入会員がいる一方で、退職や再度の産休などで抜けるひともいます。

先日、産休にはいる人と退職する人の壮行会を、昼休みに行いました。10人くらい集まりました。
産休の人の話から、話題は各自の出産話へ。。。みなさん本当にいろいろなパターンがあって、おもしろい!
出産に2日かかって、その後しばらく味覚がなくなったとか、
同じ病院にとびこみ(それまで姙娠に気づかず一度も受診してなかったのに、いきなり生まれそうになったという)妊婦さんが来たとか。。。
私はラクな方だったので、あまりおもしろいネタはない。出産で夕食を逃したので夜中にもみじ饅頭を一箱やけ食いしたというくらいかな。

やはり出産は人生の一大イベントなので、お母さんたちが集まるといろいろな話を聞けておもしろい。
[PR]
# by cony_keyco | 2016-09-08 18:18 | baby | Comments(0)

育児と仕事で忙しい・・のかな

久しぶりに会ったママ友と、日頃の忙しさについてトークしました。

彼女は保育園の先生で、しかも通勤に電車で1時間かけているので、かなり大変な部類に入ると思う。
私が「いや〜たいへんだね〜」とか言っていたら、私にも「大変でしょ?」という声が帰ってきた。彼女からは、私の子どもが小さいときにアレルギーで食べ物が制限されていたことや、夫が長距離通勤のために育児参加率が低いことを挙げられた。

私ももちろん大変なのだけれど、私の周りにはそんな人がいっぱいいるし、仕方ないかなと思っていたところがある・・・かもしれない。子どもの大きくなってきて楽になってきたなと思う日もある。
しかし、いかにも大変そうな人に言われると、私も忙しい人なのかなと、ふと思ってしまった。

同席していた専業主婦の人が、「仕事しながら子どもの世話って大変だよね〜」という。私にしてみれば、一日中子どもの世話をするのも十分大変なんだけどね。大変さの種類が違うかもしれない。ストレスとか(^^;;


ふと思い出した、育児の最悪の想い出は、子どもが2歳半の時、とある海外出張のこと。
ほとんど徹夜で飛行機を乗り継いで早朝に帰宅した。私が帰宅したその途端に夫は出勤し、遊びに来ていた夫の母が残された。私は眠かったのですぐに寝た。そして、2時間後に「帰るからね」と起こされた。

私が朝早くに帰宅することは知らされていなかったらしく、義母は気を使ってくれてはいたけど夫の出勤と一緒に家をでることはできなかったようで、私が起こされるはめに。。。
眠れないまま夕方になり、保育園のお迎えの時間になってしまった。睡眠時間2時間で車の運転は危ないな〜と思いながらも、かなり注意して迎えに行き、なんとか帰宅した。

子どもの顔をみるとなんとか頑張れるのだけれど、正直言ってだいぶしんどい。今ならできるかもしれないけれど、出産から2年半の時には、からだが回復していなかったようで、睡眠不足もこたえる。

この話、カウンセラーと話をする機会があったときに、「つらいです・・」と言いながら話したら、「忙しすぎるんですね!」と言われた。そうなんですねぇ。でも、これが働く女性の現実なんですよねえ。
[PR]
# by cony_keyco | 2016-07-19 18:31 | general | Comments(0)

レコード

音楽を聞くのにつかうのは・・・CD。今の子どもの世代ではCD,DVDが当たり前!!

私が子供の頃、音楽を聞くのはカセットテープが主流だったけど、それに加えて、親がレコードプレーヤーを買ってくれました。子ども用なので、取り扱いも簡単♪
でもやはりレコードなので、幼いうちはなかなか触らせてもらえなかったのです。。。

私が実家をでて帰省したある時、そのプレーヤーを見つけました。懐かし〜〜と思って持ち帰ったけれどなかなか出番がない。。。 その後、子どもが生まれたころ「このこがもう少し大きくなったら使おう」と思っていました。
そして、少し大きくなったので、出してみました。

音が出ました!しかし、やはり危うい・・・(・・;) 子どもに操作させるのは、更にもう少し大きくなってから・・かな。(^^;;

e0062098_15485280.jpg

[PR]
# by cony_keyco | 2016-05-08 15:48 | general | Comments(2)

パンを焼きました

以前から、ホームベーカリーで食パンを焼いています。

ホームベーカリーを買った目的は「パンを買いに行かなくて良いように」ということ(^^;;
朝はパン食なのにパンを買い忘れることをが度々あるので。。。ホーベーカリーがあればパンを切らす心配が無い!と思いました。

でも実は、ホームべ~カリーと言ってもいろいろなタイプがあり、目的に特化した製品がでているのです。知ってました?
たとえば、某メーカーのは、凝ったパンを焼きたい人ようにできていて、あまり目を離すことができない。
また、某別メーカーのは、粉の投入タイミングが決まっているので、逃さないようにしなければならない。。。などなど。
これじゃあ、私には無理かも。

そこで、自動プログラム付きのパナソニックの製品を買いました(^^)v
(もう3年くらい使っているので、いまはもっと上位の製品が発売されているんだろうけど・・)
さらに、日清製粉のミックス粉を使うと、ミックス粉をドライイーストを常備しているだけで、いつでもパンが焼ける!!すごい!
(そのミックス粉は限られたスーパーでしか買えないというのが欠点)

焼きたてパンは、ほかほか、ふんわり、周りはカリっと、おいし〜!です。


しばらくして、ちょっとした欠点に気づきました。
うちでは、食パンを1斤ぜんぶは食べきらず、2〜3日に分けて食べています。焼きたてでない日は、乾いてしまい、美味しさが半減。。。

この問題は仕方ないことかな〜と思っていたところ、
ひらめいた!
というほどでもないけど、良いアイデアがうかんだ。

乾いてしまう部分は、切り込みを入れたところである。
ならば、切り込みを入れないようにすればよい。
(ホームベーカリーの一回の分量はきまっているので)
ということは、小さなパンを複数個作ればよい。

そして、発酵までをホームベーカリーで行い、整形は自分で、焼くプロセスはオーブンに変えてみました。

発酵時間、オーブンの温度、時間など試行錯誤して3回くらい練習したら、うまく焼けるようになりました。
(形はいまいちだけど、気にしない。味が重要なので)

この方法の欠点は、手間がかかるので休日しかできないこと。
e0062098_15501908.jpg

[PR]
# by cony_keyco | 2016-01-13 16:09 | food | Comments(0)

ちょっとしたデプレッション

11月くらいから、なんとなく気分が落ち込んでしまいました。

個人的なことが理由だったと思っていたけれど、実は仕事と家庭の両立という問題だったのかも。。。と気づいた今日このごろ。


冬になったので、子どもが風邪をひいたり病気になることが多く、当然のように出勤できなかったり自分も体調が悪かったりした。

精神的にもつらくなったけど、なぜツライのか分からない。。。今まで、働き続けることが大事だと思ってきたけど、働き続けたら何なんだ?という疑問が湧いてきた。仕事は全然成果が上がらないし、かと言って育児も十分にはできていない。。。


いろいろ悩んでいるうちに、育児に関する記事が目に止まった。記事には、仕事と育児の両立に苦しんでいる人へのアドバイスのようなことが書かれていた。

記事にはコメントが書けるようになっていて、反論も賛成もいろいろあった。いくつかは共感できたり、ちょっと違うかなと思ったり、、いろいろあった。
その中に、子どもが既に大きくなっている人のコメントがあった。その人の体験談が少しと、
「ツライのは短期間」
というようなことが書いてあった。

そうか〜、なんだか妙に納得した。今はできないこともあるんだ、そういう時期なんだな・・・。知ってたつもりだけど、分かっていなかった。

子どもが生まれて急に仕事ができなくなったから、いつかは急にできるようになるとどこかで思っていた・・・のかもしれない。
でも実は、子どもが少しづつ成長するように、少しずつ自分の時間ができるようになっていくのかも・・・。


[PR]
# by cony_keyco | 2015-12-28 20:05 | general | Comments(0)

子どもと外食

家でご飯を作ったほうが良いというは当たり前だけど、それよりも一緒に食べることが大事、という話もあります。

というわけで、家で冷凍食品、というのを多様してます。冷凍といっても、かなり多様なメニューがあり、自分で作るより美味しいし、手軽に多品目の食事がとれる。

これでかなり時間が節約できる訳だけど、それでも、準備、片付け、その他(洗濯など)の仕事はなかなか終わらない。。。

子どもは、「遊んで〜」と手を引っ張ったり、時には少し怒ってたり。。。
可哀想だなーと思いながらも、最低限を終わらせないと寝られない(私は子どもと一緒に寝てしまう)ので、子どもを適当に遊ばせつつ家事を少しずつ進める、という生活をしてる。


あるお母さんが、外食して子どもとの時間もとれるし、洗い物なども発生しないし、、、ということを言っていた。
私もときどき平日に子どもと(夫不在で)外食することがある。確かに、子どもとの時間がとれる。実際、子どものほうも、一緒にいる時間ができると分かっているようで、あえて「◯◯屋さんへ行こうよ」と言っていることがあるように見える。そんなときは、ちょっと時間がかかるけど、割りきって子どもとの時間を作るようにしてる。

外食は、お金もかかるし、公共の場なのに子どももうるさいし、、、と、なんとなく罪悪感があるけど、時には利用した方が良いのかなと思った。


[PR]
# by cony_keyco | 2015-10-27 12:56 | general | Comments(0)