excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

モンゴル ULN->ULG

移動 : ウランバートル -> ウルギー 







eznisという会社の便でウルギーという西の街に移動。a.m.5:30のフライトorz
しかもこの会社はチケが高い。aero mongoliaという会社の方が安いが、運行していなかった・・ところが前日(6/3)から運行を開始したとのことorz
(eznisは火、木、土曜日の運行、日本でもチケ手配可(?))

7:30ころ、ウルギーに到着。ウルギーの研究所に行き、所長と会って、ロジスティックスの打ち合わせ。ドライバーと交渉し、車の手配もする。ガスの変動が激しいとのことでレート(距離に応じていくら払うのか)を決めるのが困難。ガソリンスタンドの表示は、この日は1,100T/L, 別の日に見たら1,450T/Lだった。

フィールドに行くのには軍の許可が必要なので、パスポートなどを持ってオフィスに行く必要がある。昨年まではオフィスがウルギーの町のはずれにあったが、50km離れたところに移動してしまった。明日遠回りして寄っていくことになった。

今日はウルギーに、あまりにも朝早く着いたので店も空いていない。今日は食料を買いに行く必要があるが、市場が開くのは12:00。それまではドライバーさんのお宅でご飯をたべさせてもらう。今回は彼にプラスチック製のサムライのカツラをプレゼント。なかなかウケた。「次回は刀がいいな」とのこと(^^;)
e0062098_1954451.jpg

(*肖像権保護のため顔を隠しています)
昼になり、買出しに行く前に銀行によった。変換レートは1424T =1$。ややT(トゥグリグ)安。
みんなでお金を出し合って食料を買う。結局一人50,000Tくらい。雇われている人は食料台を出さないので、4人くらいで10人分くらいの食費をカバーする。これで一週間~10日だから安いものだけど、以前に比べるとちょっと値上がりしている。30,000Tの時もあったと思う。)
e0062098_19542310.jpg


買出し後、雨量計を設置にしに行った。この日はとても風が強く、砂煙が舞っていた。6月は風が強い季節。
e0062098_19544659.jpg

15:00ころ、荷物の積み込みを行う。私はどうやらシュラフ(寝袋)を忘れたらし(--;)借りることにした。

仕事が終わり、お腹が空いたので、遅いランチに、いつも朝食を食べに行くバンシタイシュルの店に行く。・・と、な閉まっていた。閉店か??聞いてみると移動したという。言われた場所に行ってみると、規模を拡大して”バンシタイカフェ”という名前の大きなレストランになっていた。繁盛していたものね。
今朝は朝早くて寝不足だったので、食後はお昼寝タイム。

夕食用には、いつもいくレストラン(アライという店)を予約した。2時間後位にいくと、今日はコックがいないとのことでキャンセル。。。。仕方ないのでまたバンシタイカフェにいく。すると、今日はパーテーで貸し切りだという。どうしようか。。とぶらぶら歩いていると、時々観測を手伝ってくれるイウラさんが歩いていた。この人、なかなかフレンドリーでたのしい。「どうした?」というので、かくかくしかじかと説明すると、あそこにレストランがあるよ~と紹介してくれた。ディナーショーでも始まりそうなレストランにびっくり。でも食事はフツーの定食(^^;)。
e0062098_1954573.jpg

e0062098_19551258.jpg

夕方、暖かい風が吹いていた。夕食後に外でお茶を飲みながらカウンターパートのPと話していたら、明日からの観測を手伝ってくれるDDとBBがウォッカを持ってきた。飲み会のはじまり~。飲んでいたら次々と参加者が増えてきた。しかもみんなウォッカを持ってくる。結局3本くらい消費したのだろうか。私は途中で力尽きて、、、おやすみなさい~。
[PR]
by cony_keyco | 2009-06-17 20:04 | general | Comments(0)
<< モンゴル   (ULG) モンゴルまとめて >>