excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

5日目

5日目
研究関係の話です。




●1つめのセッション
・sea level changeの話、
モデル計算の話。簡単なモデルで、ダイナミクスは計算していません。
世界の平均からのずれを計算してます。Greenland,Antaractica、山岳氷河のそれぞれを分けて影響評価してます。
・二人目
annlas50を参照。「不確実性が大きいし、内陸についてはやってないですよね~」ってとこがモチベーション。
・Adal..
Johanssen1995,1997をつかって流動を計算してます。本人はmass balanceを計算していますが。
1890を基準して、sensitivityテストをしてます。
・Br・・・
Haebeli&・2003 PAGESから引用。mbの変化。
mbの変化をinterannualとpersistentに分けて計算しました。interannualの影響が大きいです。
・ロシアの
mouture sourxeの期限が違うので、地域差大きいです。カムチャツカなどM.B.変動大きいので、今後ablationが大きいと「予想してます。
・Ko...
計算方法を、これまでの概念とは変えます。data⇒mb→flowではなく、climateとglacierのinteractionをダイレクトに考えます。
2つのシナリオを設定します。ECMWF(MPI-OM)double nesting REMO 50kmz?←このへん、よくわからん

●2つめ
・二人目、プログラムがAl Ramssenに変更、ノルウェーの話。
・モデルにつかうデータの話
気温、水蒸気圧、風。をモデルと比較。氷河風の影響をどのように避けるか?
・Velez
TETISというモデル。degree-dayを使ってます。
R質問: 雨と晴れで場合分けしてますが、表面によって変えたほうがいいでしょ!
V答え: たしかにぃー
・Linderholm
AMO,NAOをつかって、summer balance, winter balanceを見積もってます。
結構合います。
・最後の発表はキャンセル

●3
・Kargel
アラスカの氷河の氷河湖の話。
考えたところ、デブリがlandslideで流れて氷河の上に流れた→氷河の前にたまる⇒川もせき止めて・・という過程を経ていると考えられる。今後はモデルで計算する。Allen glacier
・二人目はキャンセル
・B.Raup
データベースの話。GLIMS, NSIDC, WGMSでGTN-Gというのをはじめました。
gtng-g.org/を見てください。また構築中だけど。
A質問: 写真データもあったらいいのでは?
R:答え:そーですね。
B質問: インド、中国のデータも集めてるんですかー?
R答え: えーっと、データ収集は今後の課題です。
[PR]
by cony_keyco | 2009-07-25 09:46 | general | Comments(0)
<< 帰国しました~ まじめに参加 >>