excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

サイエンスカフェをラジオで聞く

twitterを見ていたらcostepからのお知らせを発見した。

10月3日に札幌の紀伊国屋書店で開かれたサイエンスカフェ札幌
「科学者ってどんな女(ひと)?」
が聞けるというのだ。
webのラジオで配信したらしい。

というわけで、聞いてみた。



今回はゲストがお二人で、お客さんもたくさんいて大賑わいだったようだ。
そういえば、この日は確か、私も札幌にいたはずだが、別件で用事があったので行けなかったのだった。残念~。

内容は、・・・とにかく聞いてみるといいよ。特に子育てと研究を一緒にやってると大変だけど、充実した生活を送られているんだなと思えるような内容・・かな。そういう研究者の現実ってなかなか見えないから、よい宣伝。。。というか、一般の人にも、これから研究者を目指す若い人にもよい情報となったのかなと思う。

個人的に「なるほど~」と思ったのは、ゲストのお話じゃなくて、後でラジオ収録をしたときに入っていたファシリテータの言葉だった。ファシリテータは大学生(?)の女性だった。彼女が言っていたのはこんなこと。
「以前読んだ本は、女性研究者のさきがけのような人で、こんなこと私にはできない・・と思ったが、ロールモデルが近くにいることで身近な話題になった」

これが、今回のサイエンスカフェの効果で最も大事なことなんじゃないかと、私個人的には思う。たしかに、本を読むのもいい。だけど、こういう、人から直接話しを聞くことや身近にいると思えることが、自分のこととして考えたり、自分もできると思うことにつながるのでは?と思う。


次回は、10月31日。つまり今度の土曜日。ゲストは白岩さんです~。次回もラジオにしてくれないかな。
[PR]
by cony_keyco | 2009-10-27 21:59 | general
<< 11月のイベント 美人園 >>