excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

免許とれました

ようやく教習所を卒業。二輪の期限は9ヶ月なので(車は6か月)、ぎりぎり~^^;)




昨日で教習がおわり、今日は卒業検定があった。大型、AT、MT合わせて15人くらいいた。うちMT普通2輪は10人くらいだった。5人ずつ、2つのグループに分かれて、順番にコースを走っていく。私は申し込みが昨日だったので、一番最後の順番だった。

一人目のおぢさんが走り始めて注目が集まった。おぢさんがクランクを通過・・と思ったら突然縁石に激突∑(--;)そして転倒・・・。転倒すると検定が中止になる、つまり不合格となる。それでも一応、残りのコースを走り、横についていた教官が声をかけながら一緒に練習していた。私が待っていたロビーにおぢさんが戻ってきた。かなり凹んでいて、大きくため息をついていた。。。声もかけられず--;) 二人目の大学生らしき男の子は合格。ここでチャイムがなり、一時中断。検定以外の教習も同時に行っているので休み時間は、誰も走らないことになっているらしい。4番目に検定を予定している男性が教えてくれた。そんなことを知っているこのひとって、もしかして・・・?

この時点ですでに1時間まっている。この調子で進むとすると、私はさらにあと1時間くらい待つのかも・・と不安になる。待つのも疲れるからね。
3人目の若い女の子も合格。この子は早かった。10分くらいで終わった。そして、4人目の男性も順調に終わったようだった。終わった時の表情が晴々しかったから。

そして私の番。昨日教習があったので、さすがに覚えている。それほど大きなミスはないと思った。一度、ウインカーを消してないと注意されたが、その程度の注意は5~10点くらいの原点のはず。検定は100点の持ち点からミスがあると減点するとう方式である。転倒や交通法規に従わないなどは100点マイナスされてしまうらしいが、小さいものは5点程度のマイナスだそうな。というわけで、もしかしてかなり高得点かもwwと期待してみる。

コースを走り終わったところで教官から「ずいぶんメリハリ利かせたね~」とのコメント。メリハリがあるのは良いこととされている。「普段の教習からこうすればよかったのに」。いや、そうなんだけど、、、慣れてないと疲れるんですよ。。。

さて、結果が発表される。その前に呼ばれてる人がいた。大型の検定を受けた人の中には検定料を再度支払っている人もいる。つまり今日の検定に落ちたってことだ。しばらくすると、3人が呼ばれた。受かったらしい、ということが分かった。4人目の人がいない。。。彼はどうやら落ちたらしい。大きなミスは見当たらなかったから、細かいミスが多かったのだろうか。

合格した3人は教官室に呼ばれた。5人中3人合格。見まわすと、ほかのグループもこのくらいの割合のようだ。意外と合格率低いんだな。教官室は殺風景で、意外と広いが、人数も多いからこのくらいは必要かも。テーブルと小上がりのような畳が敷かれたスペースがあった。場末の食堂みたいだ。6人掛けのテーブル席が6つくらい。小上がりのテーブルが3つくらいだったかな。お茶などの給湯器が設置されている。食堂のような場所と小窓でつながっていた。

テーブルの一つを囲んで、教官と3人が向かい合う。初めに、SDカード?とかなんとかいうものの申請を教習所がするから、委任状を書いてくださいと言われた。3番目の女の子が「委任状」の言葉の意味が分かりません、といった。教官が「彼女は平成4年生まれなんだよ、conyさん教えてあげて」という。それは教官の仕事だろ。平成生まれということで、「びっくりでしょ?」と教官は言いたかったのかもしれないが、私が以前某大学で教えたときに学生も平成生まれだったのであまり驚かなかった。もっと驚いてあげればよかったかな。しかしよく考えると、平成4年生まれてことは、、、17歳?はあ~!?まあ、16歳から免許取れるからそりゃいるよな~。ある意味イマドキの若者っぽく、誰それ構わず話しかけるタイプの人のようだった。

そんな風に手続きは続いていったのだが、同時に、今回の検定で悪かった点を指摘された。私はクランクとスラローム。道の両側にパイロンが置いてあるのだが、そこに当たると失格。私はかなりぎりぎりだったらしい。「あたらなかったから合格にするけどね」となんだか残念そう。わたしとしては超ラッキーだけど。

こうして2時間半にわたる検定プロセスは終わった。免許書き換えに行かなければならない。これが遠いorz免許センターでの書き換え期限は1年らしい。いえ、もっと早くいきますけどね。
[PR]
by cony_keyco | 2009-12-20 22:13 | general | Comments(2)
Commented by (ぐ)こと のざき at 2009-12-21 11:46 x
まずはおめでとうございます。卒検の雰囲気なつかしいですねえ、何せ中免取ったのは20ウン年前(^^;
交差点右折と一本橋(コンマ数秒早かった)で減点されましたね。
長いことバイクに乗ってないなあ、クラッチってどっちでしたっけ?(ウソです)
Commented by cony_keyco at 2009-12-21 19:10
ありがとうございます!私は点数は分からないので、一本橋とかスラロームとか秒数決まってましたけど、減点があったかどうかもわかりません。。。

クラッチは間違えないでしょうけど、私は最初はエンジンの掛け方がわかりませんでした^^;)
<< おとなりblog 年末の研究会 >>