excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

感動巨編

先日いただいた本を読んだ。30分くらいで読めた。
この手の本はどうもだまされた気がして買わないのだが、もらったものだから一応読んでおこうと思った次第。

著者はなんちゃらクラブのオーナーだそうで、会員様へのお便りに、どこかで聞いた感動的なお話をいれていたのだそう。それを見つけた編集者が「うちから本をだしませんか?」と言ってきたようなんだな、どうやら。
読者の期待にこたえてくれる感動話がてんこもり。驚いたのはその売れ行きで、2007年に数ヶ月で9刷、というところまできていた。需要があったシーズンなのか、需要がある内容なのか、両方か・・・とにかくすごい売れ行きだ。

読んでいると、ある特徴が見られることに気づく。
・会話が多い。
・行間スペースが多い。
一話ごとに、聞いた話と著者のコメントがついている。聞いた話は、あからさまにお涙ちょうだい風に書いてあるところが興味深い。
書いてある内容は、親を大事にしましょうとか、明日死ぬかもしれないんだから精一杯生きましょうとか、他人をおもいやる気持を持ちましょうとか・・・言ってみればあたりまえのことばかりなんだな。でも改めて言われるとぐっとくる・・のかな。

こういう本が売れるってことは世の中病んでいる人が多いってことだよね、きっと。こういう本に癒されるってのもいいけど、根本解決して、こういう本に頼らなくても生きていける人が多い社会にしたいものですな。
[PR]
by cony_keyco | 2010-01-06 22:30 | general
<< キリムの福袋 第8回地球システム・地球進化ニ... >>