excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

WSメモ

e0062098_22475925.jpg

今日のWS、
ボリビアの水文関係の人がたくさん来ていた。
発表は6人。

日本側は学内のいろいろな人が関わっているそう、地球研のようなイメージ?
皆さんすごく仲良さそうなところが疑問です(^_^;)良いことです、それぞれ強みを持っているので尊重しているのでしょう。

ギャラリーは関係者の学生さんたちらしい、妙にたくさんいた。外国人学生が多かった。こういうの、工学部ぼい。

話はこれまた工学部ぼく、かなり実務的な印象。プロセスより結果が重要…と言ったら言い過ぎか。
全体に水文寄り。ゴールや現状はかなり明確で、今までやってきた各自の研究をボリビアに結集させるという感じ。
やっていることは、氷河からの流出で、氷河も河川も観測対象。


ボリビアの氷河やさん(WGMSの担当者?)の話がなかなかよかった。彼と少し話して、うちにも来て話してくれないかと聞いてみたら、「今回は滞在が短いが何度も来る機会があるから」と言われた。プロジェクトに関わる人を増やしたいみたい。

今回のスタッフをみていると、工学部の人材はかなり豊富なようで、優秀なスタッフがたくさんいるように見えた、゛隣の芝生゛でしょうか。

以上、疲れたので牛タン食べて帰って来ました。
[PR]
by cony_keyco | 2010-01-27 22:47 | general
<< 人と話すことは大事です ちきゅう 一般公開 >>