excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

サイエンスカフェ

かなり時間が経ってしまいましたが、サイエンスカフェにご参加いただいたみなさま、どうもありがとうございました。至らぬ点が多々あり申し訳ありません。



以下、軽く総括を。


e0062098_2246094.jpg
いらっしゃいませ~





 そもそも今回のサイエンスカフェはスタッフがぜんぜん慣れておらず、またゲストが外国人で打ち合わせができないという展が問題だった。特にスタッフが不慣れな点はどうしても露呈してしまい、お客さんからのアンケートでも指摘されていた。一方で、外国人ゲストというのはウリにもなるはずだと考えていた。これは予想以上に効果があったようで、かなりお客さんのうけがよかっただけでなく、現場の研究者という印象がさらに強くなった。

 お客さんからのアンケートをまとめていみると、以外にもサイエンスカフェに参加したことがないとう方がほとんどだった。しかも、そのような方からの意見では、サイエンスカフェはとても身近に感じられる良い機会であるという反応があった。同じ会場でこれまでに多くのサイエンスカフェが実施されていたのだが、対象としていた層が違ったのかと疑問だが、結果的には異なる層に訴えることができたという点はプラスと考えられる。

 また、アンケート結果を見てのさらなる驚きは、さまざまな媒体を通して今回のサイエンスカフェが知られていたということである。宣伝は申し込みサイトをかねたホームページが主な手段であった。インターネット上の他のサイトにはほとんどといってよいほど掲載を頼んでいない。たとえば、お出かけgoo、niftyイベント情報、livedoorなど一般的な催し物の案内に掲載されていた。ほかのさまざまなwebサイトで取り上げられていて、それらは必ずしもこちらから頼んだものばかりではない。私が知らなかっただけかもしれないが、これほどまでにサイエンスカフェの情報がネット上で引用されるとは思っていなかった。サイエンスカフェが一般的になったということも言えるかもしれないし、いわゆるbotを使ったホームページ検索機能が発達したためであるかもしれない。
 
 また手伝ってくれた研究者にもアンケートのようなものに答えてもらった。今まであまりあうとリーチに興味がなさそうであった(というのは私の偏見か?)彼らからの意見は意外にも、またサイエンスカフェを開きたいとか、次回は自分が統括したい、ゲストになってみたい、当日の雰囲気は楽しかった、などという意見が聞けたのはうれしい驚きであった。

 今回サイエンスカフェでは会場の雰囲気を大事にしようと、ゲストにちなんでロシアやモンゴルのお菓子をコーヒーと一緒にだしたり、風景写真やマトリョーシュカなどの小物を飾る、話者に民族衣装を着てもらうなどの細工を施した。というのも、あまり知らない外国での話を日本で聞いてもらうためには、まずその国の事情や雰囲気を感じてもらう必要があると考えたからである。この点については、お客さんからはあまり反応がなく、どう評価したものか。なんとなく雰囲気がわかったという意見をくれたお客さんもいたので、どうにか伝わったのではないかと思う。

 内容については、今回招いた3人のゲストのうち、もっとも身近でない話題についた話した人が、最も人気があった。それは話の内容ではなく、話し方だったと思う。彼は一般の人の心つかむような話をしていた。というのも、一般講演などの経験があったらしく、事前に資料を送ってもらった時点からやる気も「内容も他の2人とはまったく違っていた。客観的に見ると、学会発表と一般講演の違いを認識しているように見えた。運営側としては他の2人もどうにかコントロールしたかったのだが、それはなかなか難しく、適した話題よりもその研究者が話したい話題にどうしても傾きがちであるということがよくわかった。

 今回のサイエンスカフェの録画をできればホームページ上で公開したいと考えている。またアンケート結果などの解析もどこかで公表し、今後に役立てたいと思う。これまでは(とくにペンギンカフェのときは)サイエンスカフェの可能性を探るべくいろいろな方式で実施していたが、ラクに継続できるようにマニュアル化したらよいのではないかと考えた。その参考になるように、今回の「実施報告書を現在作っているが、やはり一度も参加したことのない人には無理だろうなぁ。。。
[PR]
by cony_keyco | 2010-04-03 22:17 | general
<< 海の話 サイエンスカフェの告知だよ~ >>