excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

サイエンストンネル

数日前のこと、あるテレビ番組を見ていて「ん?」と思った。番組のナビゲータのいる背景がサイエンストンネルにそっくりだったからだ。

私はこれ(サイエンストンネル)を見に行ったわけではない(今後も行く機会があるかどうかもわからない)。どうやって知ったかというと、縁あって未来館のメールマガジンを購読しており、今年は日本ドイツ年だそうで、その関連でこのような企画展が開かれたと書いてあった。

そのメルマがによると、やはり撮影に使われたようだ。

遠くに住んでいると、あまり行く機会がないが、この博物館はハードもソフトもかなり充実している。シンボル的なホールは、時々撮影に使われている。入場者数もかなり多い。一度行って見ると面白いと思う。オススメです。
[PR]
by cony_keyco | 2005-10-07 20:17 | event | Comments(2)
Commented by K_Tachibana at 2005-10-08 23:47 x
未来館でサイエンストンネルの科学ボランティアをしている者です.

科学新聞に「展示内容は難しい」と断言されてしまったサイエンス
トンネルですが,上京する機会がおありでしたらぜひお越しくださ
い.忌憚のないご意見をお伺いできればと思います.

●科学コミュニケーションブログ
http://blog.so-net.ne.jp/kagaku/

科学コミュニケーションのメルマガの編集もしているので,CoSTEP
にも非常に興味があります.よろしければメルマガもお読みくださ
い.

●NPOサイエンス・コミュニケーション・ニュース
http://blog.mag2.com/m/log/0000116394
Commented by cony_keyco at 2005-10-11 17:41
確かに難しいイメージはありますね。理系学生の私からすると、とても興味があるのですが、万人ウケする内容ではないかもしれません。最初のコンセプトがどうだったのか、私にはわかりませんが、ある程度仕方ない分野にも思えます。

未来館はボランティアの方も多くて、とても盛り上がっていますよね。しかし来館者からのクレームもたくさんあるのでしょうか?がんばってください。機会があれば行きたいと思っています。
<< 住民票 教訓 >>