excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

写真展にいってみた

銀座の写真展に仕事帰りに行ってみた。
なんていうと、都心で仕事をしているみたいだけど、実際ははるばる出かけていくという感じ。。。

芸術分野は苦手だけど、写真は結構すきなので、自分のアンテナにひっかかったのかも。
しかし、むしろ、写真展だけでなく、関連イベントがあったので、むしろイベントンにつられて行ったのだった。。。(^^;)
そのイベントは、東工大が授業の一環としてひらいているもので、学生のプレゼン+参加者同士の話合い というようなワークショップだった。このようなイベントには一度行ったことがあり、面白かったので再度行ってみたというわけ。

今回は学生さんたちの「良い写真とは」というプレゼンがあった。黄金比の説明に始まり、対角線を使うといい、9分割の交点に対象を置くとよい、などなどの説明があった。数学的説明は分かりやすいけど、ぼーよみなプレゼンはちょっとマイナス印象かも。

後半のワークショップでは、参加者40名くらいが5つくらいのグループに分かれて、数学的説明に合わない「良い写真」とは?というテーマで話し合った。私のいたグループはいわゆる理系的な人がほとんどいなくて、どちらかと言えば芸術的視点にすぐれた人が多かったので、話についていくのは大変だったが、かなり面白かった。

ワークショップ後は記号論の話になった・・・。写真の良さというのは言語で説明できないこともあるけれど、一般言語でなく写真言語では良いものは説明できる、と言っている人がいた。このような私たちの話している言語以外の言語で説明できるというのは、記号論の中にもあるらし。(このあたり面白かったけど、展開が早くてあまり話についていけなかった)。
[PR]
by cony_keyco | 2012-02-10 23:59 | event
<< デジ本 桜まつり >>