excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

蚊にさされるとなぜ”かゆい”か?

今日はどうも思っていたようにコトが進まない。余裕があればブログ演習にでたり、ファクトリーに”いつもここから”を見に行きたかった。体調も悪目。昨日は睡眠時間が少なかった割に長い時間動いていたので疲れた。近くに風邪ひきさんもいることだし、気をつけよう。
今日は私のテレビ曜日。enjoyするぞ。


今日は蚊の世界を知ったので、書いてみる。
季節外れだが、蚊が嫌われる理由は、”刺されたらかゆい”というところにあるだろう。どうしてかゆいのだろうか?まず、刺す蚊はメスだけなのだそうだ。交尾のあと、メスはたんぱく質が必要になるからだ。ではどうしてかゆいのか。かゆさを引き起こしているのは蚊の唾液だそうだ。針を刺して血をすう際に、血液が固まらないように唾液を出す。人間はその唾液にアレルギー反応を起こすのでかゆいと感じる。実は、蚊の針は6本で構成されていて、皮膚に突き刺す役割を担う2本、唾液を出す1本、血をすう1本、残りの2本は血を吸うための針を保護すると言われているそうだ。
ということは、もしアレルギー反応を起こさない人がいたら、その人はかゆさを感じないのだろう。
[PR]
by cony_keyco | 2005-11-19 21:03 | science | Comments(2)
Commented by stochinai at 2005-11-20 11:30
 いちおう病み上がりということなので、無理をしないでください。昨日のブログ演習などは出ないで良かったようなものですが、内容のサマリーが出ていますので、よろしかったら見ておいてください。
http://d.hatena.ne.jp/sarasara304/searchdiary?word=%2a%5b%b1%e9%bd%ac2%2e1%5d
Commented by cony_keyco at 2005-11-20 17:53
ありがとうございます。拝見します。
<< ブログによる発信とは 博物館で >>