excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

ブログによる発信とは

5号館のつぶやきさん、
ブログは研究活動のアウトリーチには向いていない
を書いていらっしゃる。
賛成。”研究する喜び、悲しみ、その他研究者として生きる姿”を見たり、”知的興奮(している人の様子)をもっとブログで読みたいな”と思って見ることはできても、分野外の人が「なるほど」と思うようなことは、なかなか見つからない。アウトリーチ活動を意識するなら、読む人のことをよく考えて書かなくてはならない。頻繁にアップすることも必要である。毎日の生活の中で、そこまで時間をもつことは不可能なこともある。

ブログやHPは必ずしもアウトリーチ活動のためではない場合が多いと思う。国内外の同業者や学生に向けたメッセージ、学生集めの宣伝であることが多い。研究者の目は海外を向いていることが多いので、英語で書くことが当たり前のように考えられているように思う。

最近、ブログをどのように考えたら良いのか?ということが、私の中で大きな疑問になっている。
・自分の立場を固定して書くべきか?
・ブログは、伝えたいことを書く場か?、自分の考えやひとりごとでよいのか?、読んでもらうことをどの程度意識すべきか?
・ものすごい数のブログのなかで、目当てのブログにたどりつける人はそれほどいないのではないか?

まだ頭の中で整理できていないようだ。。。
[PR]
by cony_keyco | 2005-11-20 17:46 | science
<< 趣味と実用 蚊にさされるとなぜ”かゆい”か? >>