excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

仕事復帰と子育て時間

産休をとるにあたり、職場で加入している育休支援プログラムというのに入ってみた。時々メールが送られてくる。そこにはこんなことが書いてあった。

”ワーキングマザーよりも専業主婦の方が相談相手が持てず育児不安を感じている、というデータがある”

ほお・・・。
その理由はこう。

”ワーキングマザーは保育園などに子ども預けることで、外部の人と関わりを持ち、育児の相談をする機会を多く持つことができるから”

なるほど。
産院でもこういわれた。

「仕事はやめない方がいいわよ~。赤ちゃんが大きくなったときに、自分のためにお母さんが仕事やめたって思ったら悲しむわよ~」

・・・そうとも言い切れないが、、、(^^;;)。でも子育てのために仕事を辞めなくても・・とは思う。

また、メール情報での別の回にはこんなことが書いてあった。
”最近、欧米では、母子関係だけを強調する3歳児神話の考え方には否定的で、むしろ、母と子が常に一緒にいて、父親の影響が少なくなることに対する弊害が指摘される”

3歳児神話とは、「子どもが3歳になるまでは常時母親が側にいて育てないと、子どものその後の成長に悪影響を及ぼす」という考え方のこと、だそう。

ちなみに私自身は2歳から幼稚園に行ってました。

産院でも
子そだては量より質、時間が長くなくてもきちんと接していれば大丈夫
というようなことを言われた。

何が良いのかよくわからないけど、できることしかできない!し、
こどもに愛情を持って接することが最も大事でしょ。
[PR]
by cony_keyco | 2012-11-30 17:51 | general
<< 今日の東京駅土産 産後の相談 >>