excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

母のお手伝い

また母が来ました。

しばらくは家に帰っていたのだけれど、「また手伝いに行く」とのことで、2泊3日で来た。

一応手伝いに来てくれたんだけど、勝手が違うのか、忘れたのか、「**はどこ?」とか、「++はある?」とか、また同じことを聞く。手伝ってもらっているはずなのに、楽になってる気がしない。。。orz

まあ、赤ちゃんが声を出すようになって、話し相手にはなってくれたので、来てもらった甲斐はあるかな。

母と私、二人で話していると、私が子供のころの話をされる。そうか~、私もこんな風に育ててもらったのかー、、、と思う瞬間。
いや、母には感謝してるし、苦労もわかってはいると思うし、初めて聞いたことじゃないんだけど。。。でも別の角度から同じ話を聞いたような感じで、ちょっと新鮮。

赤ちゃんが2か月を過ぎたので、私もだいぶ身体が回復し、多少のゆとりもでてきたため、母ともあまり喧嘩せずに話せるようになってきた(^^;;)

夫とも然り。というか、どうやら、夫にはすごーく気を遣ってもらっているようだ。それに育児もだいぶ手伝ってくれるようになったので、こちらとしては助かる。でも最初の1か月にもっと手伝ってほしかった。
夫の職場は、私と2週間違いで出産した人がいた。その人の休んだ分をカバーしなくてはならなかたっため、ほかのメンバーは大変だったみたい。
「うちも大変だんだけど・・」とは思うけど、お互い様か・・。それより、出産をカバーできる仕事体制にしてほしいなーーー。産休・育休の制度はあっても、、、これが制度の限界なのか。
[PR]
by cony_keyco | 2012-12-19 14:31 | baby
<< 赤ちゃんと遊ぶ なん語 >>