excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

女性研究者というのは

女性研究者ネタ3つ

その1
女子高生夏の学校(これは昨年の)に雪氷学会を参加させる話、動き出した。
雪氷学会に問い合わせてみたら「ぜひ」という返事。意外とあっさりしていて驚いた。もしかして反対されるかも・・と思っていたので。まぁ、反対する人はどこかにはいるのだろうけど。

その2
学術振興会がRPDというのを募集している。
出産や育児で3ヶ月以上研究を中断したひとに割り当てられるらしい。こういう点、日本は送れているなと思ったので、正直言って、やっと・・という感じ。
でも、こういうことなら早めに結婚して出産しておけばよかったなというのが自分の気持ち。だって、出産していたら、研究を続けていけないと思っていたから。

その3
しばらく前に、北大セクハラ相談室へ苦情を送ったが、その返事が来た。室長はかなり丁寧に返事をくれて、とてもいい人なのか、私みたいな人間を野放しにしておくのは危険と思ったのか(勘ぐり過ぎ?)、とても長いメールをくれた。
結局、大学の機関ができることは限りがあることがわかった。アフターケアについては、ほけかん2階のカウンセリングの部署に回すとのこと。ここが最も重要だというのが私の言い分なのだけれど、ここまでは対策室ではできなくて、では何ができるかと言えば”解決する”ということが目的らしい。でも何が”解決”なのか?
セクハラ問題について、これまでの被害者たちは外部機関に頼っていたので、北大内で解決すべきだという声が学内外からあった、といういきさつを知った。学内で解決するということは便利だという人もあり、事態の握りつぶしだという人もいるだろう。どうなるかは、今後の見守っていくしかない・・・としか言えない。
[PR]
by cony_keyco | 2006-03-29 15:13 | gender
<< 送別会 年度末だよ >>