excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

サイエンスカフェに呼びたい人

サイエンスカフェのゲスト候補にF教授を考えている。
先日、大学から帰ろうと自転車置き場に行ったら教授のFさんが研究室の学生に「○○くん、さようなら」と声をかけている光景を見た。こんなこと言う教授って少ないよなあ、と思い。ますます呼びたくなった。以前からとても人当たりのいい人だと思っていたのだが、最近はあまり話す機会がないと思っていたところの出来事。

それから、今日は惑星のポスドクのKさんに久しぶりに会い、立ち話。彼は以前”科学探検隊こーすてっぷ”に出た山本先生のところで働いている。こてこての関西弁を話すのだが、北海道に来る前は9年間ドイツにいたらしい。優秀な人だーと思ったら、単に優秀なのではない。大学受験で外国語大学を受けたり、高校3年まで受験をまったく意識していなかったなど、かなり稀有な人であることがわかった。かなりの話好きなタイプなので、ネタ切れになることはなさそう。

おまけ
Kさんは北海道弁の「(ごみを)なげる」を聞いたときにあまり違和感がなかったらしい。なぜなら関西弁では”ほかす”。”ほかす”には”なげる”という意味もあるらしい。さらに「英語でも捨てるは”投げる”でしょ?」と指摘された。つまり、共通語の”捨てる”が仲間はずれなんだそうな。この謎とけますか?
[PR]
by cony_keyco | 2006-05-26 22:11 | outreach | Comments(0)
<< 見るとこ違うなぁ~ 南極での化学的研究 >>