excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

wakuwaku感

今日はゼミがあり、2人の発表者がいた。
一人は修士の学生で雑誌会の練習。natureの論文を発表するらしい。natureの論文はいろいろなところがはしょってあるので、初学者には読みづらいだろうと思ったが、思ったよりよい出来(←えらそう?)。南極の底面で水の出入りがあり、そのせいで表面の高さが変わったのだ、といっている論文。とてもおもしろい。いろいろなバックグラウンドがあるのだろうけれど、そのあたりを彼は説明してくれなかったなあ。

もうひとりは凍土の話。地域によっては意外と多くの場所で地温(地面の中の温度)が測られているようで、それを使って数学的に熱の収支を計算した。今後はこれを使っていろいろ(一年間の熱のバランスはどうなの?とか)計算していくようだ。凍土は未知数がとても多くて大変だけど面白い分野。

今日は久しぶりに面白い研究の話しを聞いてわくわくした。このwakuwaku感が研究のmotivationとして重要だと思う。
[PR]
by cony_keyco | 2006-06-22 20:07 | science
<< 今日の話題 国立科学博物館の南極展 >>