excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

総博に行った

久しぶりに北大の総合博物館に行った。モンゴルの恐竜展が今日までだった。ついでに2階部分を見てきた。

恐竜展は小さい部屋だったけれど、あれだけのモノを集めるのは大変だっただろうと思う。
常設展も合わせると恐竜関係の部屋が多いので、来ていた子どもたちも楽しそうだった。でも常設展はパネルなどに改良の余地があるよね。

恐竜展の会場では”NHKスペシャル”なんかが流れていて、そういうのをみると、やっぱり南極展や氷河展もやってみたいな~と思ってしまう。(この春は本気で企画展開催を考えたけど、大変すぎると思ってあきらめたのでした)

2階がオープンしてから大分経つけれど、実は準備中にちょっとのぞいたくらいで、今回初めて行った。(以前は1階と3階という中途半端な公開のしかただった) 個人的には掘削船”ちきゅう”の説明DVDが面白かったけど、あれは”ちきゅう”を運用している海洋研究開発機構が作ったものなんだよね。。。 2階には魚類や動物、人文系の展示がある。魚類展示では、昨年夏に専門家に聞いた”骨を残して他を溶かす”方法でつくったサンプルが展示されていた。作り方まで書いてある。マニアック(^_^;)

大学博物館というのはホントにマニアックだなと思った。そもそも大学生以上を対象としているから、それでいいのだろうけど。逆に、アウトリーチの場としては最適だなぁと思った。”大学が、大学内に、市民向けに説明する場を持っている”ということは意味があることだ。
こういうときに"サイエンスカフェ”を考えてしまうけれど、やはり博物館には講義形式の”市民セミナー”が似合っている気がする。

博物館といえばミュージアムショップも必要。以前は3階の隅にあったが、2階の目に付く場所に移され、商品のバリエーションも豊富になった。ちょっと開放的な空間になったのもGOOD!

今日は土曜日ということもあってか、お客さんがたくさんいた。年々博物館の知名度も上がり、集客数も増えている。もっともっとたくさん増えればいいな。
総博は広すぎて一度に見るのは厳しいから、”時々来てちょっとずつ勉強する”くらいの気軽さで利用したらいいのではないだろうか。

ps. もう一つの企画展:「北大の山小屋」展は9月3日までだそうです。
[PR]
by cony_keyco | 2006-08-26 16:46 | general
<< 冥王星ネタ パワハラにどう対応すべきか? >>