excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

ペンギンカフェ第4回でした

昨日は4回目のペンギンカフェだった。
今回はゲストも聞き手も参加者の中から出ていただき、こちらはプロデゥースのみ。ちなみにゲストは毎日新聞のTさん、聞き手は理学部のKさんだった。お二人ともありがとうございました。

ゲストTさんについて
新聞記者をゲストにするのはとても面白いと思っていたら、予想通り楽しい展開になった。私は今回の事前準備から当日のカフェまでを通して、これまで以上に新聞記者に興味を持つことができた。 Tさんは大学院での研究経験があるのでサイエンスカフェでの話題にはぴったりだった様に思う。またどこかで話してほしい。記者でなければ研究していたとのこと。実はTさんは私の出身大学(大学院ではなく)の先輩。Tさんの所属していた学科は優秀な研究者をたくさん排出していて私も憧れたところだ。今後、機会があれば研究もしてほしいと思う。

聞き手Kさんについて
Kさんは随所に工夫を凝らしてくれ、次々にアイデアを出してくれたので、こちらとしても勉強になった。特に、新聞記事に自分でタイトルをつけてみよう!という企画を考えてくれた。この企画では、参加者の方々はとても楽しんでくれたように思う。Kさんはもともと”科学とメディア”に関心があったのだろうか、”理系白書”や科学記事にとても詳しかった。実は今回の進行役にぴったりだったことを徐々に認識していった次第。。。今後ともペンギンカフェへのご協力をお願い致します。


運営側にいる私(個人)としては・・・
・Salsaさんのアイデアで、基礎知識(?)を載せた事前メールを送った。それは役に立ったと思うのだけれど、思ったより効果が表面化しなかったかなぁ。
・今回の参加人数は30名くらい。私にはちょっと多いような気がした。M姫の指摘によると、これまでの人数(25名以下)をイメージしていたので、最初から準備しておけば可能なのではないかということ。そうかも。ただ、20名と30名の差は大きい気がする。
・人数と言えば・・・、今回は会場からの質問があまりでなかったように思っていた。それは人数の問題なのかと思っていたが、そうではないという指摘も。どうなんでしょう?
・4人ずつのテーブルは意外と話が弾んだようで、良い雰囲気ができたように思う。
・今回は遅れて来られる方が多かった。やはり17:30開始は早いのだろうか?
・終わった後に懇親会をしたのだが、告知が急だったことや人数や場所の問題で、ちょっとぐちゃぐちゃだった。次の懇親会はもっと計画的にやりたい。
# まだアンケートを集計していないのだけれど、アンケート以上のぶっちゃけた意見も聞きたい!です。

次回はまた新しい試みを考え中。今度の企画は、カフェとしてはかなり珍しいかも?!
[PR]
by cony_keyco | 2006-09-17 18:28 | event | Comments(2)
Commented by sue at 2006-09-20 01:04 x
Mmm... It seems I missed a very intereting turn. Please let me know about the detail later.

I'm also looking forward to knowing what comes next month. Cheers.
Commented by cony_keyco at 2006-09-21 22:03
Thank you for your comment! You can read Japanese でも日本語を書けないんですね。
次回ペンギンカフェのご参加をお待ちしています。
<< ニホンゴのうた また出産祝い >>