excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

シンポジウム「ジェンダー視点が拓く学術と社会の未来」

転載します。


◎シンポジウム「ジェンダー視点が拓く学術と社会の未来」の開催(ご案内)
------------------------------------------------------------------

日 時:10月30日(月)14:00~17:00
 会 場:日本学術会議 6-C会議室(6階)
     (東京都港区六本木7-22-34
      東京メトロ千代田線「乃木坂」駅5番出口横)
 主 催:日本学術会議学術とジェンダー委員会
 参加費:無料(参加受付中です)

  本シンポジウムは、7月8日(土)に開催した、日本学術会議主催公開 講演会「身体・性差・ジェンダー ―生物学とジェンダー学の対話―」の 続きとなるシンポジウムです。
  今回は、法学、社会学、工学、農学とジェンダーについて取り上げます。

 プログラム(敬称略): 
挨拶
江原 由美子(首都大学東京都市教養学部教授・日本学術会議会員・学術とジェンダー委員会委員長)

司会
山内 章(名古屋大学大学院生命農学研究科副研究科長、日本学術会議特任連携会員)

報告
辻村 みよ子(東北大学大学院法学研究科教授・日本学術会議会員)
「法とジェンダー」
大沢 真理 (東京大学社会科学研究所教授・日本学術会議会員)
「社会政策とジェンダー」
渡辺 美代子(東芝 電力・社会システム社グループ長・日本学術会議連携会員)
「科学技術とジェンダー」
中道 仁美 (愛媛大学農学部助教授)
「農学とジェンダー」

コメンテーター
桜井 万里子(東京大学名誉教授・日本学術会議会員)
川口 章  (同志社大学政策学部教授)
遠山 嘉一 (日本女子大学大学院理学研究科客員教授・日本学術会議連携会員)

コーディネーター
姫岡 とし子(筑波大学大学院人文社会科学研究科教授・日本学術会議連携会員)



 ◆参加申込方法:
   はがき、FAXまたはE-mailにて必要事項(氏名(ふりがな)・年齢・職業・連絡先電話番号・E-mailアドレス)を御記入の上、以下の問い合わせ先担当宛にお申し込みください。 
  
  【お問合せ・申し込み先】
   日本学術会議事務局参事官室(審議第二担当)飯野、臼井
    〒106-8555東京都港区六本木7-22-34
    TEL:03-3403-1056 FAX:03-3403-1640 E-mail:s254@scj.go.jp
 
  * 定員(120名)となり次第、締め切りとさせていただきます。なお、定員に達しない場合は、当日も受付を行いますので、直接事務局へお問い合わせください。開催日までに定員に達した場合、受付に漏れた方にのみ、ご連絡を差し上げます。

 ◆ また、日本学術会議のホームページにも掲載していますので御参照ください。(http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf/24-s-4.pdf
[PR]
by cony_keyco | 2006-10-17 20:36 | event
<< paper publicati... 「流氷への旅」読んでなかった。。。 >>