excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

ミュージアム・エデュケーションセンター セミナー

こういうのありました。
行きたいけど.....無理 (-_-;)

転載します。
***************************
ミュージアム・エデュケーションセンター(*1)では、博物館の展示室スタッフやエデュケーターとして働いている方、目指している方達に向け、下記の連続セミナーを行います。
第1回
「展示 解説員・交流員・インタープリター・コミュニケーター …考 ~日本の博物館で蓄積されたそのスキルと経験~」
2006年12月4日(月) 東京開催

第2回
「ミュージアム・エデュケーター ~海外でミュージアムエデュケーションを学ぶ事と日本での実践~」
2007年1月15日(月)東京開催

上記のように題しまして、それぞれ話題提供者の方に中心となるお話をしていただいた後、参加者とともに質疑・応答を交えテーマを深めていく内容になります。(第1回目の詳細は下記参照)皆様のご参加をお待ちしています。

*1 ミュージアム・エデュケーションセンター(略してミーセン)とは?
博物館が利用者にとって「より良い学びの場」になるように博物館教育を考える非営利団体(任意団体)です。今まで国内外で活躍されるエデュケーター(三木美裕さん/九州国立博物館・Viv Goldingさん/レスター大学 など)をお招きし、セミナーを開催してきました。詳しくは、ホームページ 「ミュージアム・エデュケーションセンター」(暫定版)をご参照ください。 
http://members.goo.ne.jp/home/me-cen
 
***************************
「展示解説員・交流員・インタープリター・コミュニケーター
… 考 ~日本の博物館で蓄積されたそのスキルと経験~」

日本の博物館展示室において来館者サービスをになう人材といえば「展示解説員」が県立の博物館(千葉中央博・茨城自然史博・福島県立博…)を中心に以前より配置されてきました。
近年では、展示交流員(琵琶湖博・いのちの旅博・山梨県立博)・インタープリター(ワンダーシップ・ストップおんだん館)・コミュニケーター(がすてなーに)などの名称で働くスタッフへと発展し、館毎に特色をもった展示室での来館者サービスへと広がりをみせています。
展示室で「人」「物」を結びつける「場」つくりを、プロの仕事として担ってきたスタッフ達が現場で求められている役割とはなにか、またプロとして仕事の質をどのように高めているのか、そしてそれらが博物館全体の質を高めることにどのように繋がっているかを、千葉市動物公園 並木美砂子さんの発表を元に、博物館の現場で働く参加者との意見交換・事例報告を中心にすすめながら、これからの展示室スタッフの来館者サービスを考えていく会です。そしてこれを機に、館を越えたスタッフ間の横のつながりをつくる場となれば幸いです。

日 時  2006年12月4日(月)13時~15時
場 所  東京ウィメンズプラザ    
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
(東京メトロ表参道駅徒歩5分・青山ブックセンターや国連大学の隣です) 
参加費 500円 (資料代・会場代に充てさせていただきます)
定員 20名(先着順)

<話題提供者> 
並木美砂子さん(千葉市動物公園)
「解説員の熟達化~動物解説員を事例として~」
(8月に九州大学で行われた質的心理学会での発表内容を基本に話題提供して頂きます)
参考:学びの場としての博物館参考(並木さんのホームページです)  
http://homepage3.nifty.com/zooedu/

<司会進行> 
重盛恭一(まち研究所/ミュージアム・エデュケーションセンター)
<企画・事務局> 
松尾知(ミュージアム・エデュケーションセンター)

********************************
参加申込・お問い合わせ
ミュージアム・エデュケーションセンター事務局(松尾)
メール edo_matsuo@yahoo.co.jp までお知らせ下さい。
お名前・所属(出来たら役職もお願いします)
メールアドレスをお知らせください。
申込締め切りは11月26日(日)です。 
皆様のご参加をお待ちしております!
--
[PR]
by cony_keyco | 2006-11-07 18:52 | event | Comments(0)
<< 北大を宣伝するラジオ番組の話 φ(..)メモメモ 加納文庫について >>