excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

一緒に住むか、住まないか

先日、ちょっとしたときに、ある教員の方に合う結婚相手は誰だろう?という非常に余計なお世話、という話をした。そのときに、「相手は研究者がいんんじゃない?」という人と、「それだと一緒に住めないから意味ないよ」、という人がいた。
・・・どうなんだろうか?

話に登った人は男性だった。相手が働いている人ならば。仕事を変われなくて一緒に住めない、という可能性はある。でも、たとえば専業主婦だったりすると、転勤にもついて来てくれるわけだよね。

じゃ、研究者が女性だったらどうなの?
専業主夫って、いないわけじゃないけど、とっても珍しい。そして、相手に合わせて仕事場を移るのって、研究者(この場合は女性の方)にとっては、とっても難しい。

結局、自分にとって仕事が大事か、家庭が大事か、みたいな問題になってきちゃうけど、こういうことをちょっとでも周りの人に考えてほしいなって思う。解決できない問題だってことは分かっているけど、そういう問題があるってことを認識されるのとされないのとでは、だいぶ違うと思うから。

今日はある人に会い、こういうことで家庭がうまくいかなかったのかなと思った。
[PR]
by cony_keyco | 2006-11-28 01:21 | gender | Comments(4)
Commented by とおりすがり at 2006-11-28 16:00 x
専業主婦だと転勤について来てくれるという認識はどうかと思います。子供が大きくなると学校の関係で移れなくなることがあるから。研究者だから、専業主婦だから、共稼ぎだからということが問題じゃなくて、自分たちの家庭のあり方、夫婦のあり方に自信があれば、形は問題じゃないと思いますよ。一緒に住んでいたって、うまくいかないところはうまくいかない・・・。そういう私もお互いの仕事のこともあって離れてくらしていますが、とりあえず20年続いています。
Commented at 2006-11-28 18:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-11-28 18:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cony_keyco at 2006-11-28 22:12
はい、私もそう思います。結局個人差が大きい。専業主婦だからついて行くとは限らない。一緒に住まないことが問題になるかどうかは、本人たちが決めることです。
で、言いたかったことは、研究者+専業主婦という組み合わせばかりを想定されると困るということなんです。
専業主婦じゃなければ、一緒に行かない理由も増えるのではないかなと思います。
<< sakusakuかるた 新居におじゃま >>