excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

脳科学のワークショップでした

昨日のひきつづき、脳について勉強。今日はワークショップ。

最初の講演でいきなり教育心理の人から「遺伝説が有力」というような話があったかと思うと、次に「発達障害は環境によるところが多い」というような環境説?と思える話があり、「う~ん。。。。。」となってしまう。必ずしも矛盾していないけれど・・・複雑なんですな。
仕事しながら(手伝いです)ずーっと会場にいて聞いていたけど、さっぱり分から~ん、というところが多かった。私、ダメダメですなー。

双生児の研究は面白かった。「へぇ~」って思える。あの人こそサイエンスカフェ向きではないか???それから、「こどもが相手のことを考えられるようになる段階について」とか(←あれ?これは3日のサイエンスカフェで話されたんだっけ??混ざってきたよ~)面白かった。

脳科学には、単なる科学的興味というより、自分の問題として議論したい人が多いんだなぁ、「そういう世界なのか~」と思った。
有名な”お父さん”も参加されていたらしい。


全く違う観点では、今回の仕事(手伝い)を通して、自分もかなりこういう仕事に慣れてきたな~なんて自己満足。考えてみると、この1年間かなりの頻度でこういう仕事をしてきて、おかげで自分の足りない部分がかなり補われたようでだ。元はといえば、やはりCoSTEPのおかげでしょうか。
[PR]
by cony_keyco | 2007-03-04 23:58 | outreach
<< 今度は”男子度” ゲーム脳 >>