excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

(一応)出勤初日

4月からブログを移動しようかと思ったけど、、、とりあえずこのままで。。。

今日は(一応)勤務初日だったので、matさんのアドバイスに従い、スーツを着て行った。
が、1時間もしないうちに終わった。。。orz しかも事務の人に会っただけ ^^;) そのあと挨拶には行ったけどね。
その事務のYさんは”寿”と字を金で書いたピアスをしている。見た感じはクローズアップ現代の国谷さんをアート系にしたような感じ。いままでメールでやりとりしていたときは「ずいぶん冷たい人だ。。。」と思っていたけど、意外に面白い人だった。!^^!


私の今日の主な仕事はカタログショッピングだったろうか。机や本棚などまだ揃っていないので、オフィス家具のカタログを見て選んだ。白い机と木目調の机があり「カントリー調もいいかもー^^)!」と思ったけど、係長(っぽい役職のひと)に一瞥されたので、やめておいた。
無難に白にします、はい。

ここの研究所はなんだか会社っぽいなと思った。研究の話をしていなければ会社と言われても分からないくらい。何が違うんだろうなぁと思う。何が会社っぽいかと言えば、たとえば・・・
・ 学生がほとんどいない。
・ 駅から離れているので、通勤バスがある。
・ 時々業務アナウンスが流れる。
・ 人事部などの事務室が特に会社っぽい雰囲気。
って感じかしら?

研究所全体が大きな会社とすると、この大きな会社はいくつかの小さな会社で成り立っている。
私たちの”小さな会社”では今日の夕方、集会があった。支店(ぽいもの?)が遠くにもあるらしく、一部テレビ会議システムを利用していた。”社長”の挨拶と、事務長の挨拶があった。”社長”は挨拶のなかで「これまでの”社長”は任期半ばで亡くなっていたので自分もいつ死んでもいいように・・」と言っていた。そういうユーモアはおいておいて、死ぬ気でやることは時として重要なはず。一方で事務長は「研究者と事務員に上下関係はない」と言っていた。そりゃーそうでしょーよ。
[PR]
by cony_keyco | 2007-04-02 21:18 | general
<< 研修でした 春を満喫 >>