excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

落語家は着物を着ている?

暑い。なんだか夏のようだ。今日は20℃を超えたらしい。
当然、今日は半そでを着ている。でも・・・・周りはそうでもないな。
私はどちらかというと寒がりなんだけど、長い北海道生活で体が寒冷地仕様になったんだ、きっと。


友人のYくんとメールのやりとりをしていて「へぇ~」と思ったので、ここに記入しておきます。

昨日、落語家のように見える人に会った。いかにも落語家って感じで、思わず振り返ってしまった。
この話をしたら「落語家は普段、着物を着ない」と言われてしまった。(このサイトを参照しろとのお達し。質問1もウケます。こういうサイトを見つけるあたりにYくんの能力の高さを感じます。
「洋服で会場に行って、楽屋で着替えている」のだそうな。・・・そう言われるとそれで当然なのかも。でも普段から着物で行動しているような気がしてしまう。私も落語に関する知識がまだまだですな。落語家の顔もあまり分らんしね。

もうひとつ、Yくんによるトリビアネタ。
嘉門達夫もダンカンも元落語家。どちらもそれぞれの師匠に破門されたとのこと。(この知識はいつ使うのだろうか?)

そういえば先日一緒に山に行った友人が寄席に行ったという。とても面白かったらしい。話を聞いているうちに俄然(!)行きたくなった。私もそのうち。。。


追記(ついでにタイトルも変えちゃいました)
Yくんからの情報で中には普段も着物で過ごされる方が入ることもわかった。
それから、
「美味しんぼ」に出てくる落語家がおるやん(Yくんはいつも関西弁です。海原遊山雄山のことかしら?)。」彼がいつも着物着てるので、有名なマンガによる摺り込み効果ではないかとのこと。
どう思います???ご意見求ム。
[PR]
by cony_keyco | 2007-05-07 21:19 | general | Comments(10)
Commented by N at 2007-05-07 22:20 x
海原遊山って!
雄山ですよ。
陶芸家だし。
なんか研究室の人の顔が浮かんできましたよ。
遊山。
Commented by cony at 2007-05-07 23:49 x
はい。すみませんー。
研究室の人って誰〜?
Commented by Y at 2007-05-08 13:42 x
美味しんぼに出てくる落語家は快楽亭ブラックという
アメリカ人です。
Commented by N at 2007-05-08 13:51 x
例えばD3のKさんとか、
准教授のSさんとか
ロシア人ポスドクのZさんとかが
頭の中をよぎりました。
Commented by cony_keyco at 2007-05-08 17:22
> Yさん
ありがとうございます。詳しいですね。。。。
Commented by cony_keyco at 2007-05-08 17:24
>Nさん
あ、、、そういう遊山ね。。。そう言うあなたは冬山遊山?スイス遊山??
Commented by N at 2007-05-09 10:30 x
遊山と呼ばれるくらい頑張りまーす。
でも実際はこもりっきり?
Commented by cony_keyco at 2007-05-09 18:39
遊山くらいのゆとりをもって、楽しんできてください。

私もD論の観測の時は”籠り切り”に加えて「データをとらなきゃ!」というプレッシャーもあったけど、だからと言って良い観測ができるわけでもないのです。現地の人に「楽しまなきゃ」と言われて、私って日本人ぽいなぁ~と思いました。

せっかく行くのだから、リラックスして、いろいろなものを吸収して来たらいーんでないかな。
Commented by N at 2007-05-10 13:01 x
なるほどありがとうございます。
そういう考え方はしてなかったですね。
両方を上手く使い分けていけるといいな。
Commented by cony_keyco at 2007-05-11 18:45
やっぱりー?
子供のころからそういう風には教育されて来なかったからかなと思うんだけど。まあ、そういうことを知るのも海外にいく楽しみの一つですが。
<< 夏の学校 北海道で! 退職祝い >>