excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

化学は苦手なの~

今日は北極に関するセミナーに出てみた。
時間がなくて最後まで聞けなかった。。。。。orz

スピーカーの一人はS機構の方で、炭素循環について話されていたんだけど、いきなりCaCO3 とか H+ とか CO3(-) とか書かれたスライドがでてきた。 - -;
懐かしすぎる~私は化学が苦手なので避けて通ってきた道なのだ。。。

海を議論するときに物質循環の話はたびたびされる。(いや海に限らず)
最近は栄養塩(NとかPとかFeとか?)の話が多い。けれど、phとか海の生物(貝とか)の生存環境とかの話しになるとC(炭素)もかなり重要らしい。うん、聞いたことはあったけど。

今回の話は、北極海に流れ込むCの起源とか影響とか、最先端の科学というよりはレビューというか概要説明のような話だった。アメリカ大陸から北極海に流入する水はglacier milk(?)とか、ロシア側から河川を介して流入するのは有機物たっぷりとかいう話もちょっと出た。

話の中で、スピーカーが、break throughに結びつくような研究をしてほしい、というメッセージを発していた。それには「どうして?」とか「このつながりは?」というような根本的な問題に目を向ける必要があるんだろう。研究は、ともすると、その周辺で終わりがちだなと思った。すべてを網羅して分かりやすくしないとnatureとかプレスリリースには難しいのだろうけど、、、。
うん、やっぱそういうところまで結びつけたいね。

彼は生物や化学的過程も考えて研究していくように!という熱いメッセージを発していた。私は自分の研究と炭素循環を切り離して考えていたけど、こういう解説をしてくれるとぐっと近くなった気がして いひ!
[PR]
by cony_keyco | 2007-05-25 18:00 | science
<< ペンギンカフェ 襲われた事件 >>