excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

コンピュータに関するメモ

コンピュータにwindowsLinuxをいれマス。
HDが一つなので、増やして一個ずつに入れた方がいいみたいなのだけど、今回はデュアルブートに挑戦。(私はこういう作業が苦手なんだけどなぁ・・・^_^;)

まず、パーテション分割
FDISKというのを使うのが一般的らしいが、このPCはwindowsXPプレインストールなので、windowsXPリカバリCDを使って簡単にできる。(TOSHIBAのlaptopなど、リカバリCDがないものもあるらしい)
起動するときにF2などで、”CD(DVD)からのboot”を選ぶ。
(このあたりはリカバリCDの中にやり方が書いてあるファイルがあるけれど、)
指示に従っていくとHDのパーティション表示がでる。
Cキーは新しいパーテション作成、Dキーは削除。全域にwindowsは入っているときは一度削除して、新たに作り直す。削除するときは何度か「中身が全部消えますがよろしゅうございますか?」という内容のメッセージが出る。
(今回は新しいPCなので問題なし。すでに使っているPCの場合は中身がすべて消えるから、かなり注意しないと!)

さらに続けていくと、windowsのインストールができる。これも指示に従っていけばOK。
(でも、windowsが入るパーテションはどうやって決めるのかな?”Cドライブに入る”と書いてあるサイトも見かけたけどね。)

では、Linuxのインストール。今回はopenSUSEを使いマス。
SUSEのHP(http://software.opensuse.org/)にいくとダウンロードできる。verは10.3.
PCのタイプやメディアのタイプを選ぶ。
このダウンロードは別のPCで行った。ファイルはCDに焼いてインストール先のPCのCDドライブに入れた。ちなみに私の場合、PCは64bit、メディアはCD、SUSEのタイプはKDEにした。
ダウンロードのページの下の方に、リンクが貼ってあり、インストールの仕方が書いてあるページへ行ける。ビデオなどもあって分かりやすい。

ダウンロードしたファイルはISOイメージファイルなので、”ISOイメージがCDに焼けるソフトを選ぶべき”らしい。ちなみに私はB's GOLDを利用した。

CDが焼けたら、インストールしたいPCのCDドライブに入れて、起動するとインストール画面が立ち上がる。指示に従ってインストールする。PCの設定を選択しつつ、ある程度まで進むと、あとは30分くらいPCが動いてくれてインストールしてくれる。
その後、自動的に再起動。
再起動後、またSUSEが起動して、今度はパスワードのなどの設定を行う。
2-3度再起動しマス
[PR]
by cony_keyco | 2007-12-03 18:58 | general
<< ないとかふぇしてみ隊 のだそうな。 宇宙人と、カメラと、プリンと >>