excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

コミュニケーションに必要な話術?

スポーツ新聞などを賑わしている話題

日刊スポーツ

エキサイトニュース
goo


一橋大の「男女共同参画時代のキャリアデザイン」という(のかな?)講義に、めっちゃ稼いでいたホストが講師としてよばれたらしい。

この科目は全学共通の総合科目と呼ばれるもので、つまり学部を限らないで誰でも受講できるようだ。講師はリレー方式に各界から様々な有名人を呼んで話してもらうというもの。
(北大でもあったなぁ、有名人の卒業生に話してもらうっての)
こういう講義は面白そうで、私もぜひ出てみたい。
東大のジャズの話とか、慶応の落語の話なんかはリレーですらなく、15回(?)全部をひとりの芸人(というか・・)が請け負っていた。

今回は批判的な意見がネット上やテレビ番組で目につく。どうしてでしょう?たぶん、彼がホストだからなんじゃないかな。有名大学で、キャリアデザインにホストの意見を聞くってことになれば、さわぐ人もいるだろうよ。
実は私も、彼の話がダイレクトにキャリアデザインにつながるとは思えないし、コミュニケーションの種類が違うような気がするので、彼の手法が使えるかといえば・・使えない気がする。

まぁしかし、ある意味しゃべりのプロなわけで、そのなかから何かヒントが見つかればいいかなとは思う。
私もときどき、街頭で話しまくっているひとが、どうして息もつかずに話続けられるのか、とか話の転化にどういう言葉を使うのかな?ってのが気になったりして、内容を聞く以外の目的で(^_^;)立ち止まることがある。聞いて良かった!(^^)!と思えるときと、聞かなくてもよかった(-_-;)と思うときがあるけれど。

ところで、彼はどんな講義をするのだろうと思ったら、この講義の責任者(?)との対談だそうな。なーんだ。。。ホストの彼を選んだのも、この責任者だとここには書いてある。どっちが講師なんだか(^◇^)
[PR]
by cony_keyco | 2008-01-08 19:27 | general | Comments(2)
Commented by M姫 at 2008-01-11 22:21 x
瞬時に人を見分けて対応を変えるというホストの技はコミュニケーターにも必要かも!実験屋台のときとか!
そのホストの人、テレビで何度か見たことありますよ。私も授業に出たいなあ。いや・・・生徒よりお客になりたいですけど。。。
Commented by cony_keyco at 2008-01-12 16:33
>瞬時に人を見分けて
なるほど。そうですね。そういう技術はほしいかも。ところどころ使えるところはありそうですね。
あとで考えたのですが、具体的な技術じゃなくても、いろいろな人や状況を知るってことだけでも役に立つでしょうね。
> お客になりたい
ですね~。でも高そうだから授業の方がいいかな。。。
<< サポセン写真展 写真でサイエンス >>