excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

正統派アウトリーチ

これが正統派アウトリーチなんじゃないか?と思うもの二つ。

研究関係で知り合った方のホームページ。気象関係の写真がもりだくさん(というか、毎日!)

riv-hiro さんのページ

中でもオススメ写真は
 2006.01.28 新潟県 湯沢町と津南町の積雪
 2007.02.20 山形蔵王

ホームページもすごいけど、この人は研究もすごい。尊敬します~
KNさんはこの方をご存知かしら~
それから、rivhiroさんのオススメはこちら ↓


sky page

このひと、実は高校の先生?「世界一受けたい授業」にも出演したらしい。
この人の本「空の色と光の図鑑」買いました。すごいイイです。




私なんぞ雑多なにアウトリーチしてるけど、研究者としては”自分の分野を社会にアピールする”という形でのアウトリーチが最も良いではないかと時々思う。実際、多いと思う。そのような形にする理由は、タックスペイヤーへの説明とか趣味とか・・・、いろいろあると思うけれど意外と自分のためだったりもする。自分の研究に直接役に立つというよりは、自分も一般的な情報が必要だったり、社会の中でその分野が有名になることにより研究がやり易くなるとか。。。広い意味での気象学は雪氷学よりも一般的理解が得やすい学問だと思う。だからこそ研究者が多いとも言えるけれど。。。
氷河学ももっと身近な感じてくれる人が増えてほしい!と常々思う。
[PR]
by cony_keyco | 2008-02-17 21:00 | outreach | Comments(4)
Commented by KN at 2008-02-18 13:43 x
こんにちは.riv-hiroさんのページを覗いてみました.あのページからは,あれがどなたなのか,わかりませんでしたー.
conyさんは名前をわかってらっしゃるんですか?

アウトリーチ...子供を対象としたアウトリーチの実態ってどんな感じなんでしょう...
Commented by cony_keyco at 2008-02-18 18:04
>KNさん、こんにちは
分からなっかたですかぁ。。。ふふふ、私は知っています。意外と近くにいるはずですよー。

>子供を対象としたアウトリーチ
子供って小学生ですか?かなりたくさんあると思います。なんでもアリだと思いますが、
突発的なイベントだと実験屋台(屋台形式で実験する(させる)もの)や、(米村でんじろうさんのような)実験ショーが多いと思います。
博物館などでは子供向けが多いかもしれませんね。”未来館”だったら研究者が直接でてくる催しもあるのでKNさんも参加しやすいかもしれません(呼ばれないと参加できないかもしれないけど^_^;)。
tenplaってとこは天文カルタなどグッズをを作ってます。costepでは小学生向けラジオ番組を作ってますよ。
あとは・・・なんでしょうねぇ。。。サイエンスカフェなどでも、やることは大人向けと変わらなくても子供にわかるような言葉を使えば子供対象にできるのも多いと思います。
Commented by rivhiro at 2008-02-19 01:39 x
conyさん、
HPを紹介して頂きありがとうございます。

アウトリーチの意味がわからなくて、wikiで調べてしまいました(笑)
そんな大それたものではありませんが、これからもがんばって継続していこうと思っています。
Commented by cony_keyco at 2008-02-19 19:02
rivhiroさん、
コメントありがとうございます。今日も写真を更新されてますね(^-^)
>アウトリーチ 、wikiで
・・・調べたことなかったです^_^; というわけで初めて見ました。なるほど~。
<< 女の子のための 電車と氷河 >>