excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

託児サービス

今日は学会の仕事をした。今年秋の学会の実行委員に入っているので。
託児所担当なんだな(^_^;)


天文学会が日本で初めて、学会中に保育園を設けた際のマニュアルをHPで公表しているそう。参考になりますね。
http://sunrise.hc.keio.ac.jp/‾mariko/gakkai/shigoto.txt


秋の学会で
ぽぴんず http://www.poppins.co.jp/
というところにお願いしようと思っている。
以前、託児会社を探しているときに見つけたところだが、実行委員会でも話題になっていた。またここに行き着くとは思っていなかった。もしかすると、こういう会社は少ないのかな。
託児のページを見ていたのだが、介護の仕事もj引き受けていると気がついた(老人といっしょにお墓参りにいってくれるとかいうサービス)。もしかすると今後はこういう仕事も必要になってくるかも。介護している研究者が学会に行くとは、やっぱこういうサービスが必要なのかな・・なんて考えてみたり。。。
[PR]
by cony_keyco | 2008-03-05 18:59 | gender | Comments(4)
Commented by takuroshinano at 2008-03-05 22:45
介護している研究者のことを考えるということですよね。思いつきませんでしたが、確かに現実的なことなのかもしれませんよね。研究者が調べるのではなくて、学会が参加研究者に情報を色々と教えることができると良いですね。
Commented by cony_keyco at 2008-03-06 19:25
以前、子育て・出産を含んだ研究者の多様性という議論に、男女共同参画関係でなったことがあり、介護も話にでてきました。該当する人は今のところあまりいないでしょうけれど、今後問題になる可能性はありますよね。
研究者が考えるべきではなく学会が情報を出す、というのはその通りなのですが、小さな学会では研究者が学会を運営しているので、結局自分たちのために自分たちで調べる、という事態になってます(^_^;)
Commented by びわ at 2008-03-07 09:57 x
子供はそのうち大きくなって手が放れますが、介護は先がよく見えないことが制度を作る上では難しいようですね。
小さな学会...まさにそれです。学会に対象者は一握りですから、自分が調べて、学会に報告して、学会から情報を流してもらう。そして結局託児申し込みは結局我が子一人と言うことも。(といううか、私が個人で手続きしたのが事の始まりで)、学会にそういう雰囲気が生まれると言うことをそのときは歓迎していただけました。学会の巡検にも子を同伴させていただいたので、周囲はずいぶん変わっては来ていると思います。
あと、学会先に連れてくるとベビーシッター補助が受けられるけれど、学会では、結構夜についでの大事な会議を入れたりします。その時間は預け先確保が困難になり、結局、単身赴任先の夫に預けて、そこで託児の手配をすると、補助は受けられなくなります(少なくとも私の知る範囲では)。まあ、このあたりはなんだかんだいって、お金で解決できるので、ひらきなおれるのですが。
介護は、託児と違って会場に対象者を連れてこられませんからねぇ。このあたりも、同じようには行かないかと思っています。
Commented by cony_keyco at 2008-03-07 22:50
>びわさん
さすが詳しいですね。道を切り開いていくのはなかなか大変なので躊躇しがちですが、誰かがやらないと世の中は変わらないってところはあると思います。びわさんの存在は大きいです。
託児があるからといって簡単ではないですよね。子供が病気になったら預けられなかったり、夕方以降は自分で子供をみないとならない。。。もし私に子供がいたら、やはり学会の託児以外の方法も考えると思います、親に預けるとか。でも選択肢として託児室はあってほしいです。
介護の話は、私も、具体的に考えにくいなと思いました。でも、そういうケースもあり得るってことを認識しておいたほうがいいかな、と思います。
<< かむい 欲張れー >>