excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

旭川でサイエンスカフェ

転載です。

--------------------
第2回 あさひかわサイエンス・カフェ

タイトル「ユニバーサルデザインの最前線~みんながわかる伝えかた~」


2008年4月20日(日)午後2時~4時(開場:午後1時40分)
旭川エスタ4階イベントスペース(旭川市宮下通7丁目)

ゲスト:
小河幸次さん(東海大学芸術工学部建築環境デザイン学科教授)

参加費:無料(申し込み不要。当日直接会場へお越しください)
主催:あさひかわサイエンス・カフェ実行委員会
共催:北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット(CoSTEP)
後援:旭川市・旭川市教育委員会・旭川工業高等専門学校・旭川医科大学・東海大学



 皆さんは「ユニバーサルデザイン」という言葉を聞いたことがありますか? この言葉を耳にしたことのある多くの方は、「バリアフリー」の言葉に代表されるような、高齢者や身体障害者に配慮した建物や道具のデザインのことだと思うかもしれません。しかし、ユニバーサルデザインとは本来それだけでなく、障害の有無や、年齢や性別、ことばや民族の違いに関係ない、誰にでも使いやすいデザインのことを指します。例えば、日本人男性の約5%いると言われている色弱の方の見えをシミュレーションしたコンピューター・ソフトや、耳の不自由な方やことばの通じない外国人が会話に不自由しないための絵文字のカードなどが、現在、開発されています。
 第2回目のあさひかわサイエンス・カフェでは、このような多くの人が不自由しないための技術に早くから取り組んでおられる東海大学の小河幸次さんをお招きします。ユニバーサルデザインのお話をもとに、皆さんとともに身の回りのものに目を向けながら、誰もがわかる伝え方について考えていきたいと思います。
[PR]
by cony_keyco | 2008-04-09 18:25 | event
<< 鉄博でスタッフ募集 Geekoちゃん >>