excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

イベント@東工大

転載します。

-----------------------------------------------------------------------
日時:2008年 4月 21日(月) 17:00-18:30
場所:留学生センターラウンジ (東工大 大岡山キャンパス)
講師:(株)タカラトミー
   渡辺洋子(広報・IR部長)・山田千恵(広報課員)
   斎藤貴義(マーケティング統括本部戦略開発室・ニューマーケティングチーム係長)
主催:科学技術コミュニケーション論(世話教員:西條美紀)
-----------------------------------------------------------------------
問合せ : 科学技術コミュニケーション論事務室(川本)
       Tel: 03-5734-2074
      mail: literacyoffice@iri.titech.ac.jp
申込み:下記website入力フォームより
http://www.ryu.titech.ac.jp/~pjst/modules/eguide/event.php?eid=33


 3 万円を切る手ごろなロボットi-SOBOTは身長16.5センチ、世界最小の人型2足歩行ロボットとしてギネス世界記録にも登録されています。この開発コンセプトは、「ロボットとの生活を楽しむ」「ロボット工学の入門機」です。小さいわりに日常会話180語、効果音90件を搭載し、ダンスや会話、物まねなど沢山のエンターテイメント要素が仕込まれています。多芸なi-SOBOTと人間が「遊ぶ」ということにはどんな意味があるのでしょうか。また、開発者が意図しない遊び方や意味付けがあり得るのでしょうか。i-SOBOTの実演を交えて考えてみましょう。


------------------------------------
東工大ホームページ
http://www.titech.ac.jp/

案内と申しこみサイト
http://www.ryu.titech.ac.jp/~pjst/modules/eguide/event.php?eid=33
------------------------------------
[PR]
by cony_keyco | 2008-04-17 18:04 | event | Comments(0)
<< フィールドワーク準備その2 GrADSとgrads >>