excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

がってん

7月9日(水)20:00-20:45 放映のNHKためしてガッテンで「ムペンバ効果(Mpemba Effect)」が紹介されるそうです。
メベンバ効果、知らなかったよ~

そのときに、
サイエンスアイ(http://www.geocities.jp/science_iii/)
の前野さんが出演するそうです。


-----
ムペンバ効果:お湯と水を、同じ低温環境下に置くと、お湯の方が早く凍ることがある
↑”同じ容器”など条件はあるらしい
[PR]
by cony_keyco | 2008-07-08 21:04 | event | Comments(6)
Commented by びわ at 2008-07-09 08:37 x
これ実験したけど、うまくいかないんです!
もし、詳しいことご存じでしたら、教えてください。
まずは、番組チェックですね。
Commented by cony_keyco at 2008-07-09 22:59
>びわさん
ガッテンしていただけましたでしょうか~? (^^;
結局、原理は不明ですが、温度は関係あるようですね。
それにしても、さすがガッテン!原理のみならず魅せ方などいろいろ勉強になりました。
料理まで取り入れるとは!!「キッチン地球科学」に使えたかもしれませんね。
Commented by N村 at 2008-07-10 09:05 x
はじめまして。地学教師です。
私もテレビを見てまして、非常に面白いと思いました。
実は2年ほど前に別の地学教師がアラスカにオーロラ見学ツアーに行って、このとき同じ体験をしたと言ってたことを思い出しました。
戸外でコップの水をぶちまけたときより、お湯をぶちまけたときの方が凍りやすいと。
何故ですか?と質問されて、私には答えられませんでした。
気化熱が関係するかな?とは思いましたが。
物理の先生に訊くと、気化熱で簡単に説明できる!と断言してましたが、それは勇み足だったようですね。現在でも完全には仕組みが解明されていない現象だと、昨日の放送で知りました。


お湯と水ではおそらく出来上がった氷の量が違ってくるんでしょうね。お湯で減った氷の分だけ、湯の気化熱が残りのお湯を冷ます冷却効果が、もともとの冷たい空気による冷却効果より大きく、あとは時間効率の問題ではないでしょうか?
Commented by cony_keyco at 2008-07-10 18:24
>N村さま
コメントありがとうございます。
アラスカですか・・・南極でよくやるという話は聞いたことがあります(コチラ↓にも書かかれてあります。
(http://wwwearth.ees.hokudai.ac.jp/~sawagaki/)
簡単に説明できると考えている人もいるようですが、実は解明されていないようですね(「ガッテン」でも言ってましたが。)
気化熱は関係あるみたいですよね。ただ、もっといろいろな要素が関係している可能性があるようです。真面目に解明しようとすると、かなり大変なようです。
Commented by びわ at 2008-07-16 20:53 x
がってんできませーん!
Commented by cony at 2008-07-16 22:00 x
>びわさん
そうですね~…。ぜひ解明してみてください!(^_^;)
今度の雪氷学会に行くと何か情報が得られるかも~。
<< RDさん続報 ヒマラヤonどらく >>