excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

ヒマラヤ その5

今週は疲れ気味で今日はだる~い土曜日である。休日はゴロゴロするためにある、という時もある。どこかへ行こうかと思ったが、来週への英気を養うことにしよう。

出かける時に経路というのは大事ではないかと思う。目的地ばかりが楽しみではない。途中の景色が楽しめると2倍楽しくなるはずだ。氷河への道も同じである。途中の植物や地形、人々などに注目すると辛い登り道も新鮮な驚きの連続になる。

そんな理由づけはどうでもいいのだが、今日は動植物について書いてみる。標高が高くなるにつれて高山植物が多くなってくる。そこになぜかマリファナ。これは高山植物なのか疑問であるが、やや標高の低い地域で目にした。
e0062098_15183784.jpg

高山地域は寒いので植物も衣類をはおるらしい。セーター植物というそうで、セーターを着ているように、空気を閉じ込めて内部で温かい空気を保っている。この花の大きさは5~10cmくらい。
e0062098_15223184.jpg

植物だけでなく動物もいる。よく見るとヤギである。2匹の山羊のガラガラドン。これはやや標高の高いあたり。
e0062098_1520715.jpg

牧畜業の人が家畜を散歩?させている風景にも出会う。こういうのはあまり標高の高くないあたり。
e0062098_15251533.jpg

e0062098_1526079.jpg

ちなみに氷河近くにはチベットのカラスが来ていた。こいつが観測機器を荒らすのでちょっと困ったな。
そういえば、うさぎ?っぽい足跡も発見できた。朝早く活動していたらしく、発見できなかったけれども。
e0062098_15285351.jpg

[PR]
by cony_keyco | 2008-08-30 15:18 | general
<< ヒマラヤ その6 ヒマラヤ その4 >>