excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

ちべっと

土曜日は講演会にいってみた。
コアな集まりだと思うけど、著名な方ばかりで大変興味深かった。

そもそも、この会を知ったのは、最初のスピーカーのお話があるってことからだった。
実際聞いてみると、いままで少しずつ聞いたことのある話を詳しく聞くことができて、とてもおもしろい。彼の話の多くは、私が今年行った氷河での生物の話で、自分が行ったことのあるものだから身近に感じられた、というところもあるかもしれない。そうでなくても彼の話はとてもおもしろいと思うけれども。氷河の上にいる虫が太陽の方角を感じてあるいているということを実験的に調べたり、子孫を残すために氷河の流動を考慮して(?というか)斜面を登って卵を産む話なんかは「へぇ~」という以上にもっといろいろ知りたくなる。

そのあと、今年ラサに行ったという方の話を聞いた。この方、かなり話がうまいと思ったら、有名人だったようだ。経験としてのチベットの状況説明はかなりリアルに感じられた。たとえば、その方が聞いた話というのに、こういうのがあった。通常、海外にいく飛行機では手荷物としての液体物が制限されるけれども、チベットではインスタントコーヒーも粉であるという理由で没収されていたらしい。それから、移動の(旅行会社の?)車に乗り込んだら、盗聴器とカメラがしかけられていたそうだ。タクシーだと、密告用電話がついているものもあるらしい。これらは中国軍の指示だそうだ。さらにおかしなことに、チベット人はこれらの機器のレンタル料を払わなければならないらしい。・・・・どんだけ弾圧してんだーって思いますな。街を歩けば、6人一組の軍の隊員がそこらじゅうにいるらしい。にもかかわらず、外国人は旅行にいけるというのが驚きである。
私はチベットのことは一般的ニュースでしか知らなかったので、こういう詳しい情報には驚かされたが、日本人としては知っておくべきかなと思った。


講演会のあと、この会を教えてくれたKさんご夫妻と呑みにいった。全員、ネパールに行ったことがあったので多少ネパール話がでたものの、それ以上に盛り上がった。嬉しいけど、かなり意外。Kさんのリクエストで泡盛を飲んでみたが、アルコールが25%という泡盛としてはやや薄めなものだった。
e0062098_22121654.jpg


困ったことに、昨日から腰が痛い。学会から断続的に体調が悪い。最近の日常生活はヒマラヤより疲れる。考えてみると、運動はあまりできていないのだけれど、睡眠時間が短かったりストレスが大きかったりしている。ストレスは疲労の大きな原因かなと思う。
今日は帰宅したあと、親と電話で話さなければならず、小言を言われてちょっとストレスを感じる。折りしもテレビで病の番組を放映しており、腰痛の原因が精神的なものだといっていた。自分の腰痛の原因もストレスかなと疑ってみる。
[PR]
by cony_keyco | 2008-10-05 22:04 | general
<< 繊細 ローカル >>