excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

サイエンス アカデミー

以前書けなかったサンフランシスコの科学館のはなし。
サイエンス・アカデミーという名前である(webもスゴイから見てみて!日本語verもあるよ)。街中からバスで20~30分くらいかかる。入場料は大人一人$24くらい、ちょっと高いかな。


以下はそのときのレポート。
-----------------------------------------------------
昼ごろに行ったので、まずカフェテリアでご飯をたべた。カフェテリア方式で、あたたかいものが食べられるのがイイ。そのほかに、スタンドでコーヒーなどを売っている場所もある。

サイエンスアカデミーは大きく分けて以下のような部分で構成されている。
・トロピカル
・アフリカ
・水族館
・環境
・ガラパゴス
・プラネタリウム


・環境
順路がないのに、なんとなく開放的で自由に見て回れるってのが、かえっていいのかも。
e0062098_21115340.jpg

この展示に注目。解説だけでなくてボード自体が二酸化炭素のグラフになっているの!
e0062098_2112560.jpg

氷河の話もあった。この二つの写真はどこが違うでしょう?
e0062098_21122830.jpge0062098_21123735.jpg


こたえ:パネル写真の中の氷河の長さが違う。見る向きによって違う絵が見えるのね。表面はパイプが並んでいるような構造をしている。
e0062098_2112529.jpg


・水族館
大きな水槽があり、前に座りこんで眺めている人がたくさんいる。まるで公園でのんびりしているみたい。
e0062098_21133459.jpg

大きな水槽もある。この博物館、バリアフリーも徹底してて、車いすの人もたくさんいた。
e0062098_2115311.jpg

e0062098_21152086.jpg

水中トンネルみたいのがある。水槽の底にアクリル張りの通路ができている。しかも通路の両端にはベンチがあるのでちょうどいい休憩所。
e0062098_21153926.jpg

ハンズオンコーナーもありますねん。濡れた手を乾かすにはMITSUBISHIの水を飛ばす手の乾燥機!日本のテクノロジーじゃね。
e0062098_21155689.jpg
e0062098_21161931.jpge0062098_21243698.jpg


上を見上げると魚が見える。その上を通路が渡してあるのね。
e0062098_21164320.jpg

こっちは天井上がトロピカルコーナー。イメージはアマゾンかしら?いる魚もなんだか違うかんじ。黒くて大きい(かわいくない)のが悠々と泳いでいる。
e0062098_21184158.jpg

salinityの解説コーナーではこんな。手を上にかざすと違う解説が表示されるようになっとります。
e0062098_2119474.jpge0062098_21192143.jpg


解説もちゃんとあるの~
e0062098_21293129.jpg

・ガラパゴスのコーナー
森林にいるようなゲームがありましたん。子供があそんでいる小さいコーナーかと思いきや、ちょっとした工夫が!!下のマットに書いてあるのは単なる絵ではなくプロジェクタ表示。ときどき虫や葉が動くので追いかけてね!という遊び。
e0062098_21195180.jpge0062098_2120995.jpg


・トロピカルのコーナー
ここはドーム全体が一つの生態系になっているようだ。光合成ができるようにと天井に窓をたくさんつけたらしい。外部との空気もある程度遮断されていて、(緩くだけど)一度に入れる人数制限がある。食虫植物が栽培されてた!
e0062098_21203510.jpge0062098_2121455.jpg


e0062098_2130191.jpg

・アフリカのコーナー
単なる剥製の展示かと思ったら、木の上にヒョウ(?)がいたりしてちょっとびっくり。奥にいるフンボルトペンギンは本物。餌付けショーもある。
e0062098_21215042.jpg

・プラネタリウム
人数制限があり、入れなかった。人気があるようだった。

・トイレ
節水ですよ~ってトイレのドアに書いてあった^^;)
e0062098_21221028.jpg


これらをつなぐ通路にもいろいろ工夫がある。たとえばデッキの床には窓がついてて、魚が泳いでいるのが見られる。室内なのに川も流れている。海の魚もいるし。全体が大きな自然あふれる空間という感じ。
e0062098_21223628.jpg

e0062098_2131938.jpg

e0062098_21313883.jpg

帰りに出口で動物カードを配っていたので「なんだろ~」と思ったら、フィードバックシート(というのか?)だった。よりよい博物館にするためにあなたの意見をWEBでフィードバックしてくださいというもの。なるほど~!
e0062098_2126736.jpge0062098_21263336.jpg
使えそうなテクがいろいろあったでしょ?
[PR]
by cony_keyco | 2008-12-28 21:05 | general | Comments(4)
Commented by YS-11k at 2008-12-29 15:24 x
すごいですねえ。
ところで、なんか解説の語調がM姫っぽい書きぶりになっているのですが、conyさんも姫になってきたのでしょうかね? たとえばFe姫とか、、、
Commented by cony_keyco at 2008-12-29 20:00
YSさん、お元気でしょうか?ココすごいでしょう??
>語調がM姫っぽい
ですか~????そうでしょうか。Feと書いてテツと読む訳ですか、この場合^^;)
Commented by Salsa at 2008-12-29 20:57 x
ここ行ったんだ!いいな、いいな。

語調?ぜんぜん違うと思います。
でもFe姫と名乗るのは止めません。
Commented by cony_keyco at 2008-12-30 13:44
>Salsaさん
お子様連れで行かれるのがよいかと思います。
Fe姫って・・・昔の鉄骨娘を思い出してしまいました。
<< ビデオクリップ 年賀状を書かねば! >>