excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

huitenばいなー

なんというか、寒さが痛い。日本はとても温かいそうだが、こっちはとても寒いのだー。

毎日外にでて、車で移動なのだが、5kmごとに車を降りて積雪深を測る。その数分がとても寒い。10kmおきに雪質や気温をみる。日中でもずーーーーーっとマイナス20度だった。今日なんか29までいっていたorz。肌を出さないようにすることが大切だ。今日は細かい作業をるためにちょっと素手をだしたら一気に冷えた~冷え~~(ヒエ~)。さらに今日は風も吹いていたのでマスマス寒い。こんなときでもやっぱり青空トイレである。なるべく行かないようにしているのだが、それでも一日1~2回は必要なのだ。風が吹いていると辛いなあぁ。。。

10kmおきの雪質観測は、高さ方向にどんな雪があるかを調べている。積もった雪が、その後の気温などの変化に対応して変わり、それが雪質に記録される。・・のだが、あまりに寒くて”しもざらめ”という寒いところで見られる雪だった。
そのうちに、自分の体まで雪と同じように気温の変化が残るような気がしてきた。体が温かいうちは、寒いところでも体の表面付近だけ寒くて芯はまだあたたかい気がする。そのうちに寒さが体を浸透してきて芯まで冷えてくる。その後、あたたかい場所に移ると、今度は表面だけが温かくで、芯が冷えているように感じる。本当に温まるには時間がかかる。
こういうことは、日頃も経験しているのだろうけれど、温度勾配(寒さや温かさの度合)が小さくてあまり認識できない。これだけ寒いと、その変化がよくわかる。

かなりつらかったけど、いい経験でした~・・・・いや、まだ終わっていなかった。明日も...orz
[PR]
by cony_keyco | 2009-02-14 23:53 | general | Comments(4)
Commented by (ぐ)こと のざき at 2009-02-15 00:16 x
寒中お疲れさまです。ほとんど南極観測隊みたいな状況ですね〜。
今日の鶴川は暑いくらいでしたよ。(^^;
凍っちゃったりしないで無事の御帰国を!
Commented by oki at 2009-02-15 02:58 x
洗い髪が芯まで冷えて♪ 小さな石鹸カタカタ鳴った♪

身体が芯まで冷えると、温まるのに時間がかかりますね。極寒の中、バイクに乗って帰ると、熱いシャワーを浴びても、すぐには温まりません。特に手先や鼻・顎などの末端部分。恒温動物なのに、熱容量の大きさを感じてしまいます。

出発前に体調を崩されていたので、かなり心配していたのですが、意外と元気に観測に従事しておられたようで、少し安心しました。風邪はモンゴルの風に吹かれて、どこかへ飛んでいってしまったのでしょうか。フィールドでも思いがけず貴重な体験(?)ができたようで、良かったですね。残りの日程も、どうかお気を付けて。

# 横浜地方気象台では、最高気温 23.9度をマークしました。梅の開花がそろそろピークです。
[リンク先は下に続く…。スパム判定と字数制限の二重に引っかかったので]
Commented by oki at 2009-02-15 03:00 x
2月14日の横浜地方気象台の10分ごとの地表気象プロファイルです。
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/10min_s1.php?prec_no=46&prec_ch=%90_%93%DE%90%EC%8C%A7&block_no=47670&block_ch=%89%A1%95l&year=2009&month=2&day=14&elm=minutes&view=
Commented by cony_keyco at 2009-02-15 18:52
>(ぐ)さん
鶴川情報ありがとうございます^^; 一時は凍りそうでしたが、南極観測隊並みの装備を借りたので快適になりました!

>okiさん
田舎の方は空気がきれいなので風邪も治るのかもしれません。南極は風邪菌がいないといいますよね。
それにしても23.9度って・・・orz 50度くらい違いますね^^;
<< 記録更新!(^^)! ほに >>