excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のコメント
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

柿の種

# さわがきさんのことぢゃありません。 分かってるって?(^^;

連休のあいだに「柿の種」(寺田寅彦著)という短編集を読んだ。






「柿の種」から その1
読んでいるうちに、なんとなく話が思い出されてきた文章があった。一部だけ覚えているから国語の問題かなにかで読んだろうなと思う。それを書き出してみる。

(略)
このあいだ、植物学者に会ったとき、椿の花が仰向きにおちるわけで、だれか研究した人があるか、と聞いてみたが、たぶんないだろうということであった。
花が樹にくっついている間は植物学の問題になるが、樹を離れた瞬間から以降の事柄は問題にならぬそうである。
学問というものはどうも窮屈なものである。
(略)


今日あったセミナーで、ヒマラヤの雪が減ったので、季節により海陸風の強弱がかわり、ベンガル湾のクロロフィルが増えたという話があった。彼は海洋学者なので、ヒマラヤの雪や風の話はほとんどしなかった。そのへんが聞きたかったのにー。海洋学や雪氷学の話になってしまうのかなと思った。


「柿の種」から その2

(略)
これとは関係のないことであるが、「風流」という言葉の字音がfree, frei, francなどと相通ずるのはおもしろいと思う。
実際、風流とは心の自由を意味すると思われるからである。


確かにこの文章以前の話とは関係ないのだが、これ自体はおもしろい。



「柿の種」から その3
(略)
ある大きな映画劇場の入場料を五十銭均一にしたら急に入場者が増加して結局総収入が増すことになったといううわさがある。
(中略)
こんなことを考えていたときに偶然友人の経済学者に会ったので、五十銭銀貨の代わりに四十七銭銀貨を作って流通させたら日本の経済にどういう変化が起こるかという愚問を発してみた。
(略)



さすが物理学者。値を変えて実験してみたいのだろうか?
[PR]
by cony_keyco | 2009-03-23 21:07 | general | Comments(0)
<< あたらしいCM 八方ふさがり >>