excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

八方ふさがり

友人が育児ノイローゼになりそうだったので、遊びに行ってみた。






いま第二子を妊娠中だそうで、身重の身体で小さな子どもの面倒をみるのは大変そうだった。何をするにも甘えてきて、片付けもできないらしい。すでに2歳なのだが、「赤ちゃんがえりしちゃって・・・」と友人は言っていた。二人目ができると、一人目の子はお母さんに甘えたがるというはなしを思い出し、それかなと思う。検診にもわざと一人目の子を連れて行っているらしく、エコー検査などを理解しているようだった。

そろそろ保育園を・・などと考えているそうなのだが、彼女の家の周りでは順番待ち状態で、1年くらい待たされるらしい。払っている税金額に応じて母子家庭などが優先的に入るってのはナットクできるが、いつも問題になる「絶対的に数が足りない」ってのはまだまだ解決しない問題みたいだ。

今回は私が面倒をみている間に、掃除などができてよかった~と言っていたけど、問題はそれだけではなかった。ちょっと外に行くのさえも大変だから買い物にすら行かなくなってしまい、鬱っぽくなってしまいそうなのだった。彼女の夫はとても忙しい仕事をしているので、職場が近いとは言え、あまり家にいない。そういう意味では話し相手になれてよかったのかもしれない。こういうことは世間ではよくある、とは言えるけれど本人にとっては大問題で、そう簡単に片付けることもできない感じ。
あと数ヶ月すると状況が変わるはずなのだが、今はにんともかんともって状態かなぁ。こ~んなふうに娘の写真でも撮る元気があるばいいんだけど。。。
[PR]
by cony_keyco | 2009-03-23 21:05 | general
<< 柿の種 知デリに行きました。 >>