excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

カテゴリ:science( 106 )

ばすの論文

南極氷床下でむかし火山爆発があったとこのサイトに載っている
日本でいうところの極地研=イギリスBASの人の論文らしい。飛行機からレーダー観測したそうな。
飛行機のレーダーでもそこまでできるんだね~。


ネタもとは(読んでませんが。。) nature geoscienceらしい。今年創刊したので、今なら無料で創刊号が読める。
さらに、1月31日までに申し込めば定期購読料が30%OFF (←まわしものではありません)
いつも地球科学特集なので、読むべき記事がたくさん!
定期購読しようかなぁ、、、でもちょっと高いなぁ。。。ブツブツ(←M姫流)
[PR]
by cony_keyco | 2008-01-22 18:50 | science

プレスリリース

18日土曜日に i さんの研究成果がプレスリリースされた。
永久凍土の活動層厚変化、地温変化などについて。そしてその影響など。

TBS nows i (動画)  (←ボスが話してます)

日経

毎日

朝日


などなど
詳細はこちらのプレスリリースをごらんください。


ゼミで聞いた研究成果がメディアに取り上げられてみると、どいういうところが注目されるのかがよくわかる~
[PR]
by cony_keyco | 2008-01-21 17:47 | science

インド洋 と 過冷却

インド洋と過冷却は関係ないんだけど・・・

まず、インド洋のはなし
インド洋ダイポールモードと太平洋ラニーニャの予測に成功したらしい。(私はこのへん詳しくないけど)、、、そういえばプレスリリースするって聞いたような。


過冷却のはなし
雑誌「ニュートン」のページを見ていたら「光をあてて氷を作る」という、なんとも魅惑的な話題がでているではありませんか!
さあ、click! (直接リンクはできませんでした)
Phys. Rev. Lett. 99, 045701 (2007) に載っている話なんだな。(reviewなのにこういうのも載るのね~) 

「過冷却水に刺激を与えると凍り始める」というのは、平松さんが実験で見せてくれるので知っていますよね。
(よいサイトが見つからないが、たとえばこのサイトか) 
これを、レーザーを使ってみたというもの。ニュートンのホームページには、あのように書いてあるが、原文の要旨を読むと「核生成の統計データと結晶成長速度が得られた」と書いてある。

来年はこういう話をアウトリーチに盛り込んでいきたいと思います。
[PR]
by cony_keyco | 2007-10-25 18:12 | science

サイエンスキャンプ

別件ですが、ウインター・サイエンスキャンプというのがあるらしい。
北見工業大学では「雪と氷の世界を体験しよう」というのを企画しているらしいので、お近くの高校生にお声掛けください。
締切は11/15(木) 詳細はJSTのホームページにて



-----
ところで、KTちゃんが広報課に来るって聞いたので、その部署のひとに話しんだけど・・・話が伝わってなかった.............orz  ホントに来るんだよね???
[PR]
by cony_keyco | 2007-10-24 19:25 | science

ウッズホール

海のことはよくわからないんだけど・・・

ウッズホール海洋研究所(WHOI)というところの所長にAveryさんという人が就任したらしい。
彼女はコロラドから来たと書いてある。(ちなみにWHOIはボストンの近くにある・・・のかな)77年間で9番目の所長で、はじめての女性所長らしい。
[PR]
by cony_keyco | 2007-10-23 23:30 | science

エクスカーション

やれやれ、エクスカーションも終わり一段落。

引率(?)のBさんは完璧なコミュニケータでしたよ。次は9月上旬に講演があり、次の日にエクスカーションを行うらしい。月に2回か。。。ちょっときついねぇ。
ちなみに毎月データ回収に行ってるらしい!!!すごいー!

ちなみにエクスカーションで行った氷河は過去100年くらいずっと観測されている氷河(Vernagtferner )なのだー!
e0062098_2373978.jpg

e0062098_2364967.jpg
e0062098_2381055.jpg
e0062098_23105945.jpg


データ数もさることながら、設備がすごい!
ドイツの研究所(というより研究グループかな?)に情報がたくさん!
水文観測ステーションにはマイクがあり、電話をかけると水流音が聞こえるらしい^_^;

帰りに池があった。この日50歳の誕生日だったTさんが泳いでますー^_^;
e0062098_2392171.jpg

[PR]
by cony_keyco | 2007-09-02 23:15 | science

勉強中^_^;?

ネットが通じちゃいました^_^; どこに行っても同じことしてる・・みたいな^_^;

今は氷河と川関係(?)のワークショップに出ています。なかなか面白いけど、かなり疲れます^_^;
何がよくて何が良くないかと簡単にいえば、オーストリアの山の中なので環境はとてもいいし、毎日英語漬けなのでかなり疲れる・・・というところ。天気が悪くなりがちで、明日は山に行く予定だったけど、かなり流動的になってきた。
昨日も少しハイキングの時間があったのだけど、雨に降られてびっしょり。ちなみに氷河を見るのが目的だったような感じ。

印象的だったことといえば・・・、
知らない人が多いので、最初は「時差ボケが・・」とか「どこから来た」とかいう話をしていたけど、おとといの夕食の時間にある程度の年齢の女性(大学生の息子をつれてきた)が、どういう話の流れだったか、「女性は大変よー」みたいなことを話始めた。かなり熱く語られたけど時差ボケで眠かったので大半は忘れてしまったうえに、彼女の流暢すぎる英語についていけなかった。。。orz

それから、以前から会いたかった大御所女性研究者Hさんに会えたのはとてもラッキー。とてもにこやかでよい人だった。ここは彼女のおひざ元なので、ほとんど案内役として参加してくれている。そういえば、札幌には2回も行ったことがあるらしい。

昨日は夜に、この地域の氷河研究の歴史に関するレクチャーがあった。赤青の眼鏡をかけさせられて、3D表示を体験させられるスライドがあった。あれ、面白いね。今度やってみよう。
作り方を聞いてみると、要するに実体視できればいいので、2方向から写真をとって赤や青に色を変えればいいわけ。そのときに、対象物までの距離と、写真を撮る2地点の距離は10:1にするとうまくいくみたい(、、、と聞きました。)

いろいろと刺激的なワークショップなので、もっとがんばらんとなーと思わされたのでした。
[PR]
by cony_keyco | 2007-08-30 04:33 | science

北極海

いろいろなところで話題になっているようだが、
北極海の海氷についてプレスリリースがだされた。
図1の写真がカッコイイ
[PR]
by cony_keyco | 2007-08-20 08:53 | science

オホーツク海の気象

気象学会から本が送られてきた。学会員には送られてくるというもの。なんというか・・学会誌の付録..みたいなものなのかなぁ。
気象研究ノート第214号
「オホーツク海の気象 -大気と海洋の双方向作用-」

一目で「変わってる~」と思ったんだけど、特に表紙がかわいい~!
[PR]
by cony_keyco | 2007-08-15 17:20 | science

シミュレーション学校

学生向けのシミュレーション講座です。
                   明日が締切だ^_^;

海洋科学技術学校

私も行きたーい!
[PR]
by cony_keyco | 2007-07-25 17:30 | science