excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

カテゴリ:general( 1350 )

ストレスか、それとも?(帯状疱疹)

身体に湿疹が出てしかも痛くなりました。つい触ってしまうと痛みで5秒ぐらい動けないほど。

皮膚トラブルはあまり経験がないので、薬でも塗れば治るかな〜と思って病院へ行ってみたところ、
診断は「帯状疱疹だね」「ストレスだったのかねえ」とのこと。

# 帯状疱疹てのは帯状に湿疹が出る症状で、水疱瘡ウイルスによるもののようです。
# 治すには抗ウイルス薬が必要だそうで、病院に行けば処方してもらえます。


正直言ってびっくりです。ストレスって、、、そりゃー、あれも・・これも・・あるけど、身体に出るほどではないと思ってましたよ。

免疫力が下がってると感染するようです。免疫力低下の原因で多いのがストレス、ということでしょうか。

言われてみれば数日前、「ストレスたまってる〜」「明日こそ発散しよう!」と強く思う日がありました。そこまで自覚することは珍しいので、自分でもちょっとビックリでしたが、どうやって発散するかを考えるのにいっぱいいっぱいで(^^;;)、身体に出るなんて少しも考えられなかった〜。

最近は風邪を引いてしまっていたので、原因はなんとも言えませんが、
とにかく身体に気をつけよう。
[PR]
by cony_keyco | 2016-11-13 12:07 | general

育児と仕事で忙しい・・のかな

久しぶりに会ったママ友と、日頃の忙しさについてトークしました。

彼女は保育園の先生で、しかも通勤に電車で1時間かけているので、かなり大変な部類に入ると思う。
私が「いや〜たいへんだね〜」とか言っていたら、私にも「大変でしょ?」という声が帰ってきた。彼女からは、私の子どもが小さいときにアレルギーで食べ物が制限されていたことや、夫が長距離通勤のために育児参加率が低いことを挙げられた。

私ももちろん大変なのだけれど、私の周りにはそんな人がいっぱいいるし、仕方ないかなと思っていたところがある・・・かもしれない。子どもの大きくなってきて楽になってきたなと思う日もある。
しかし、いかにも大変そうな人に言われると、私も忙しい人なのかなと、ふと思ってしまった。

同席していた専業主婦の人が、「仕事しながら子どもの世話って大変だよね〜」という。私にしてみれば、一日中子どもの世話をするのも十分大変なんだけどね。大変さの種類が違うかもしれない。ストレスとか(^^;;


ふと思い出した、育児の最悪の想い出は、子どもが2歳半の時、とある海外出張のこと。
ほとんど徹夜で飛行機を乗り継いで早朝に帰宅した。私が帰宅したその途端に夫は出勤し、遊びに来ていた夫の母が残された。私は眠かったのですぐに寝た。そして、2時間後に「帰るからね」と起こされた。

私が朝早くに帰宅することは知らされていなかったらしく、義母は気を使ってくれてはいたけど夫の出勤と一緒に家をでることはできなかったようで、私が起こされるはめに。。。
眠れないまま夕方になり、保育園のお迎えの時間になってしまった。睡眠時間2時間で車の運転は危ないな〜と思いながらも、かなり注意して迎えに行き、なんとか帰宅した。

子どもの顔をみるとなんとか頑張れるのだけれど、正直言ってだいぶしんどい。今ならできるかもしれないけれど、出産から2年半の時には、からだが回復していなかったようで、睡眠不足もこたえる。

この話、カウンセラーと話をする機会があったときに、「つらいです・・」と言いながら話したら、「忙しすぎるんですね!」と言われた。そうなんですねぇ。でも、これが働く女性の現実なんですよねえ。
[PR]
by cony_keyco | 2016-07-19 18:31 | general

レコード

音楽を聞くのにつかうのは・・・CD。今の子どもの世代ではCD,DVDが当たり前!!

私が子供の頃、音楽を聞くのはカセットテープが主流だったけど、それに加えて、親がレコードプレーヤーを買ってくれました。子ども用なので、取り扱いも簡単♪
でもやはりレコードなので、幼いうちはなかなか触らせてもらえなかったのです。。。

私が実家をでて帰省したある時、そのプレーヤーを見つけました。懐かし〜〜と思って持ち帰ったけれどなかなか出番がない。。。 その後、子どもが生まれたころ「このこがもう少し大きくなったら使おう」と思っていました。
そして、少し大きくなったので、出してみました。

音が出ました!しかし、やはり危うい・・・(・・;) 子どもに操作させるのは、更にもう少し大きくなってから・・かな。(^^;;

e0062098_15485280.jpg

[PR]
by cony_keyco | 2016-05-08 15:48 | general

ちょっとしたデプレッション

11月くらいから、なんとなく気分が落ち込んでしまいました。

個人的なことが理由だったと思っていたけれど、実は仕事と家庭の両立という問題だったのかも。。。と気づいた今日このごろ。


冬になったので、子どもが風邪をひいたり病気になることが多く、当然のように出勤できなかったり自分も体調が悪かったりした。

精神的にもつらくなったけど、なぜツライのか分からない。。。今まで、働き続けることが大事だと思ってきたけど、働き続けたら何なんだ?という疑問が湧いてきた。仕事は全然成果が上がらないし、かと言って育児も十分にはできていない。。。


いろいろ悩んでいるうちに、育児に関する記事が目に止まった。記事には、仕事と育児の両立に苦しんでいる人へのアドバイスのようなことが書かれていた。

記事にはコメントが書けるようになっていて、反論も賛成もいろいろあった。いくつかは共感できたり、ちょっと違うかなと思ったり、、いろいろあった。
その中に、子どもが既に大きくなっている人のコメントがあった。その人の体験談が少しと、
「ツライのは短期間」
というようなことが書いてあった。

そうか〜、なんだか妙に納得した。今はできないこともあるんだ、そういう時期なんだな・・・。知ってたつもりだけど、分かっていなかった。

子どもが生まれて急に仕事ができなくなったから、いつかは急にできるようになるとどこかで思っていた・・・のかもしれない。
でも実は、子どもが少しづつ成長するように、少しずつ自分の時間ができるようになっていくのかも・・・。


[PR]
by cony_keyco | 2015-12-28 20:05 | general

子どもと外食

家でご飯を作ったほうが良いというは当たり前だけど、それよりも一緒に食べることが大事、という話もあります。

というわけで、家で冷凍食品、というのを多様してます。冷凍といっても、かなり多様なメニューがあり、自分で作るより美味しいし、手軽に多品目の食事がとれる。

これでかなり時間が節約できる訳だけど、それでも、準備、片付け、その他(洗濯など)の仕事はなかなか終わらない。。。

子どもは、「遊んで〜」と手を引っ張ったり、時には少し怒ってたり。。。
可哀想だなーと思いながらも、最低限を終わらせないと寝られない(私は子どもと一緒に寝てしまう)ので、子どもを適当に遊ばせつつ家事を少しずつ進める、という生活をしてる。


あるお母さんが、外食して子どもとの時間もとれるし、洗い物なども発生しないし、、、ということを言っていた。
私もときどき平日に子どもと(夫不在で)外食することがある。確かに、子どもとの時間がとれる。実際、子どものほうも、一緒にいる時間ができると分かっているようで、あえて「◯◯屋さんへ行こうよ」と言っていることがあるように見える。そんなときは、ちょっと時間がかかるけど、割りきって子どもとの時間を作るようにしてる。

外食は、お金もかかるし、公共の場なのに子どももうるさいし、、、と、なんとなく罪悪感があるけど、時には利用した方が良いのかなと思った。


[PR]
by cony_keyco | 2015-10-27 12:56 | general

躍進する国 モンゴル

久しぶりに、ウランバートルへ行きました。

試される大地、、、ではなく、躍進する国、モンゴル です。
経済発展がすさまじい。
空港の近くに、街ができていました。
草原のなかにニョキニョキ生えるマンション。
圧巻ですな。

道路も作られていました。交通渋滞は、ナンバーで規制することにより解消されている模様。
また1年後くらいに見に行きたいです。
e0062098_14145217.jpg
(写真は市街地)


[PR]
by cony_keyco | 2015-06-10 18:56 | general

成人式の隣の祭り

あけましておめでとうございます。

という間もなく、あぁっっーと言う間に成人の日になってしまった〜(^^;;)
今朝は子どもと一緒に公園へ行ったら、近くを振り袖の女性数人が歩いていた。これはもしや?と思ってついて行ったら、やはり、成人式でした。

振り袖の女性が沢山いる光景もまぶしいけど、それ以上に同窓会的な雰囲気でかなり騒がしい。
(私は20歳の時には諸般の都合により成人式に行かなかったので知らないが、当時友人聞いたところによると、成人式はまるで同窓会だとのこと)

子どもの遊び場で時間を過ごしてから、さて帰ろうと思ったら、成人式会場の隣で市民祭りが開かれていた!!!
成人式に来た人が沢山いた時間には、祭りに気づかないほどのにぎわい(?)だっったのだった。

せっかくなので祭りに参加したら、ビンゴ大会で景品までもらえました! らっきぃ〜。
[PR]
by cony_keyco | 2015-01-12 14:14 | general

長い旅?

7月はほとんどアラスカにいました。

出張なんだけど、子どもをおいて行けないので連れて行きました。

飛行機は乗り継ぎなのでちょっと大変だったけど、まだ2歳未満なので、席をとらなければ航空券は安い♪

飛行機にて。
(一応寝てくれたけど、寝心地が悪いようで、短時間でした)
e0062098_14345833.png


飛行機もアラスカも乾燥していて、子どもの肌にはちょっとキツかった。。。

現地では、日本人のベビーシッターが見つかったので、朝から夕方まで預けることができた。
10万円くらいかかった。今回の出張費はふつうにもらえたけど、シッター代は自費なのです(+ +;;)

食べ物は、毎日スーパーで調達し、半ホテル半アパートのような宿泊先で自炊した。スーパーにはオーガニック食材のコーナーやベビーフードのコーナーが充実していて助かる。でも値段は高い。
日本からもいろいろ持って行ったのだけれど、鶏肉の入っているものは空港で没収されてしまった(T_T)...

滞在中に、やはり病気になった。一ヶ月滞在して1回だったので、それくらいは仕方ない。旅行保険でカバーしました(ただし、保険料は自費)。高熱が出たけれど、熱はすぐにひいたので心配いらず。(あとで診断書をみたら、ヘルパンギーナと書いてあった。結局違ったみたいだけど)
ところが、病気だけでなく、湿疹も出ました。再度病院へ。
さらに、私も風邪を引きました。たぶん披露のためと思う。そして病院へ。
というわけで、1ヶ月に3回病院へ。(+ +;;)

ベビーシッターの人を介して、お友達ができた。帰る日の一週間前、お友達の誕生日会にお呼ばれした。そんな文化もひさしぶり。
[PR]
by cony_keyco | 2014-08-20 20:34 | general

胃腸炎かなぁ

一昨日、胃腸炎のようなものになってしまいました。

子どもが寝たあとに具合悪くなったので、一人で2時間くらい苦しんだが、こどもに移らなかったので良かった。
なぜ私だけ罹ったのか不明だ。けれど、保育園ではプール熱やら、下痢やら、何やらが流行しているので、毎日保育園に短時間でも行っている私にうつらないことは無いのだろう。

昨日は病院が休みだったので、今朝行ってみたところ、「そうですね、お腹にくるのも、流行っていますから。」と言われた。「でも軽いですよ。」少しほっとした。

子どもがあまり病気しなくなったので、私もかかっても早く治すことができそう。
0歳の頃は、子どもが風邪を引くと私にうつり、また子どもにうつり、また私にうつり、、、とループしていたっけ。
( -_ -)(遠い目)
職場のママ友も同じことを言っていた(^^;;)
[PR]
by cony_keyco | 2014-06-19 20:13 | general

平等とは

電車の中吊り広告をみて「!」と思いました。

その広告は、小学生の塾が出しているもので、中学入試の過去問が掲載されていた。
2014年の浅野中学校の問題(の改変?)のようだ。(社会科の問題で、平等権の意味を問う選択式の問題)。

平等という考え方は
ひとりひとりの違いを考えずに一様に扱う平等と 
ひとりひとりの違いを考えて結果として格差を改善するためにあえて異なる扱いをする意味での平等
があります。


後者は以外と社会の中にも多いのだが、当たり前になって気づかないこともある。それで良いのだろう。でも、あたらしく設置しようとするのは意外と大変かもしれない。
[PR]
by cony_keyco | 2014-05-14 19:54 | general