excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

カテゴリ:event( 271 )

一般公開おわった~

研究所一般公開があった。
今年はクイズの景品にカードゲームを作った。ここまでできて感慨深いものがありますです。
e0062098_0273999.jpg


さて、私たちのブースではシロクマといっしょに撮影コーナーというのをやってみました。背景に北極海の写真。防寒服を着て、ホッキョクグマのきぐるみと一緒に写真をとるというもの。・・・どこかで見たような光景でしょ^^;)
今回は私もきぐるみに入ってみたけど、とても暑くてたいへんだった。顔面から汗がダーっとながれて、痩せそう^^;) とにもかくにも、盛況でよかった001.gif来ていただいたみなさんに感謝。
e0062098_022321.jpg

[PR]
by cony_keyco | 2010-05-22 23:59 | event | Comments(0)

環境ボランティアリーダー海外研修

面白そうなのがあったので転載します~041.gif

------------------------------------------------------------------
セブン-イレブン記念財団主催
第13回環境ボランティアリーダー海外研修参加者募集!!

≪応募条件≫
①現在、日本国内外で、環境ボランティア活動の 実践においてリーダーシップを発揮している、 または今後リーダーシップを発揮したいと思っている方。

②2010年10月中旬の海外研修参加可能な方。

③研修帰国後、海外研修生の会である『環境ボランティアリーダー会』に入会し、 地域の環境NPOへの情報提供や支援活動の連携が出来る方。

≪研修期間≫ 2010年10月12日(火)から10月21日(木)までの10日間(予定)

≪研修場所≫ ドイツ

More
[PR]
by cony_keyco | 2010-05-07 19:47 | event | Comments(0)

サイエンスカフェの告知だよ~

ひさびさブログ~~~
めちゃ忙しかったす。
しかし、怒涛の出張月間も終了~~!(^^)!
そして、怒涛のワークショップウィーク開始!........orz

あと一週間でサイエンスカフェがあるよん。(だから今は大変。。。。)
初外国人!!初通訳入り!!事前打ち合わせナシ!!!orz
とかなり危ない橋を渡っているけど、なんとか予定通り、、というか予想通りに進んでます、、、はい。
まだ受け付けてますので、お近くの方、見てってくださいな~~。


-------------------------------------------------------------
サイエンスカフェ 雪と氷の世界の温暖化 -現地からの報告ー
2010年3月22日(月)13:30~16:15(開場13:00)
海洋研究開発機構 横浜研究所 ゲストハウス
ゲストと話題
話題1「氷河のいま?-アルタイ山脈の場合―」
   ロシア トムスク大学 Yuri Narozhnyさん
話題2「凍土はどうなる?-モンゴルの場合―」
   モンゴル科学院地理学研究所 Jambaljav Yamkhinさん
話題3「中央アジアの貴重な水」
   モンゴル気象水文研究所 Davaa Gomboさん

お申し込みはこちらから



関連写真 アルタイ山脈の氷河

-------------------------------------------------------------

e0062098_20364575.jpg

[PR]
by cony_keyco | 2010-03-15 20:37 | event | Comments(0)

ちきゅう 一般公開

転載します。

地球深部探査船「ちきゅう」の一般公開
静岡市清水港

開催日時: 平成22年3月6日(土)10:00~15:00【最終受付】
               7日(日)  10:00~14:00【最終受付】

場所  :静岡市 清水港 日の出埠頭4号及び5号岸壁

入場料  :無料(事前登録なし)
[PR]
by cony_keyco | 2010-01-26 20:01 | event | Comments(0)

内モンゴルでの沙漠化

イベント紹介です
ーーーーーーーー

第6回トークカフェ
「砂漠に森を作る人たち」・ボランティアが支える内モンゴルの砂漠緑化活動


日時
2010年1月24日(日) 13:30開始 ~16:00終了
[PR]
by cony_keyco | 2010-01-20 23:59 | event | Comments(0)

キリムの福袋

いつもの (有)まるや にて、キリムの福袋セール開催!!

1月8日(金)~12日(火) 10:00~19:00

アフガニスタンキリムなど

住所: 杉田1-11-26
杉田駅から徒歩5分くらい。

ぜひ!
[PR]
by cony_keyco | 2010-01-06 22:40 | event | Comments(0)

第8回地球システム・地球進化ニューイヤースクール

転載します

---
第8回地球システム・地球進化ニューイヤースクール(NYS-VIII)
3rd Circular

【テーマ】 地球を旅する水の科学
【日時】 2010年1月9日(土)~10日(日)
【場所】 国立オリンピック記念青少年総合センター(東京・代々木)
【対象】 学部生・大学院生・ポスドクを主たる対象とするが、分野、年齢、立場を問わず
【参加費】 一律3500 円(懇親会費込み)

【予定講師 プログラム(敬称略、タイトルは変更の可能性あり)

More
[PR]
by cony_keyco | 2010-01-06 22:27 | event | Comments(0)

延期。。。だそう

ていおんけん恒例のスノーランタン。毎年雪がなくて、この時期になると暖かい室内でも冷や冷やもの。
今年は20日ころにどさっと雪が降るとのことだったので、今年はいいだろうな~とおもっていた。
しか~し、低温研便りによると、延期らしい。orz
ちょっと雪が足りなかったかな~
[PR]
by cony_keyco | 2009-12-22 19:32 | event | Comments(0)

「統合された地球温暖化観測を目指して」-雪氷圏における観測の最 前線-

講演会があるそうです。ワークショップと書いてありますけど。。。
転載します。
---
1.日時   平成22年1月29日 (金) 13時~17時15分
2.場所   千代田放送会館 ホール(東京都千代田区紀尾井町1-1)
3.
主催 地球温暖化観測推進事務局/環境省・気象庁
後援 内閣府、文部科学省
   大学共同利用機関法人情報・システム研究機構国立極地研究所
   独立行政法人国立環境研究所地球環境研究センター

4. タイトル 「統合された地球温暖化観測を目指して」-雪氷圏における観測の最 前線-

基調講演 「温暖化から地球を守る雪氷圏」 中尾正義(人間文化研究機構)

講演
[1] 「北極域の海氷と温暖化」 榎本浩之(北見工業大学)
[2] 「アジアの氷河・氷河湖と温暖化」 藤田耕史(名古屋大学)
[3] 「極域の氷床と温暖化」 東久美子(国立極地研究所)
[4] 「日本の海氷・降雪・積雪と温暖化」 高野清治(気象庁)
[5] 「雪氷圏における温暖化影響研究の今後」 大畑哲夫(海洋研究開発機構)
総合討論 「雪氷圏における観測研究の今後の展望」

5.その他  定員  200名(事前登録制、入場無料)

※参加につきましては、下記ホームページからお申し込みください。
http://occco.nies.go.jp/100129ws/index.html
[PR]
by cony_keyco | 2009-12-16 22:19 | event | Comments(0)

インターンシップ&体験コース

転載します
----------------
【参加者募集】
「ちきゅう」乗船スクール2010開催のご案内
(対象:若手研究者教育関係者等) 
■実習内容1 <若手研究者向けインターンシップコース>
■実習内容 2 <教育関係者乗船体験コース>
http://www.jamstec.go.jp/chikyu/jp/education/school.html
-------------------------------------------------
地球深部探査船「ちきゅう」は、海底下7,000mという世界最高レベルの掘削能力と船上研究設備を持つ
最新鋭の科学掘削船です。日米が主導し、世界24カ国が参加する統合国際深海掘削計画(IODP)において、巨大地震発生のメカニズムや海底下に広がる地下生命圏、地球規模の環境変化や地殻変動の解明といった地球科学の革新的な飛躍を目指して研究を行っています。
本スクールでは、「ちきゅう」に乗船し、掘削技術や研究手法を学ぶほか、研究区画において、実際のコアサンプルを用いた試料処理、各種計測の操作実習、海洋科学掘削研究の意義や研究トピックなどを、船内生活を通じて学ぶことを目的とします。将来の乗船研究者を目指して、また乗船体験や実習の成果を授業等で活用するために、「ちきゅう」に乗り込んでみませんか?

■実施場所:
地球深部探査船「ちきゅう」船上
静岡県清水港沖を予定していますが、変更の可能性もあります。乗船・下船場所は2009年12月中旬に発表予定です。

More
[PR]
by cony_keyco | 2009-11-26 08:08 | event | Comments(0)