excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新のコメント
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

<   2005年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

lucky

生協に¥105ジュースを買いに行ったらゼリーをもらった。あわせて¥210分くらいかな。happy
しかし、こんなことしか嬉しいことがない私って。。。悲しい。
[PR]
by cony_keyco | 2005-09-30 18:54 | science | Comments(0)

vostok

ボストーク湖に関する氷河学の本が出版される
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/booksea.cgi?ISBN=3540426493

南極の氷の中にある水が溜まっているところの話である。かなり前にこの話を聞き、それっきりだった。

この現象は面白いと思い、一般の人(つまりこの業界以外の人)と話すときに時々ネタにする。先日も友人の結婚式で再会した人に話したら喜んでくれた(と思う)。

表面的なことしか知らないので、もうちょっと勉強したいが、この本はどこまで書いてあるのだろうか。レビューが出たら読んでみよう。
高いのが難点。図書館で買ってくれないかな?
[PR]
by cony_keyco | 2005-09-26 19:14 | science | Comments(0)

red train

赤い電車という曲がリリースされ、それに伴いパスネットの限定発売があった。
その日ちょうど買うチャンスがあったのだが、気づかずに買えずじまいであった。
あとで知ったが、即日完売だったそうだ。1万枚だったのに。さすが首都圏である。

10月初めに追加発売だそうだが、今度は限定300枚。手に入るはずがない。あきらめる。
それよりも、曲を聴いてみなければっ。

この曲を歌っているくるりは、やや私好みの歌を歌う。
それ以上に思い出深いのは、初めて氷河の調査にいったときよく聞いていた曲がくるりのものだった。あのときの感覚がよみがえる、私にとって特に思い出深い音楽である。
これからもがんばってほしい。
[PR]
by cony_keyco | 2005-09-25 10:07 | general | Comments(0)

宇宙学校

的川さんがNHKの番組に出ていたので、宇宙開発の話か?と思っていたら、子どもたちの教育の話だった。理科離れを食い止めるために、宇宙教育をしようということだそうだ。その名も宇宙学校。

的川さん曰く、このイベントは、過去に開催したイベントに来た子どもの不登校が直ったというストーリーを背景にしている。
不登校の子どもとその母親がコンサートで木星を聞いた。その帰り、空に木星が見えた。そこで母親は星に関する話を新聞で読んだことを思い出す。家に帰り、新聞を見ると、それは宇宙学校の宣伝記事だった。そこで、その親子は宇宙学校に参加することにした。
宇宙学校で、こどもは最前列にすわり、身じろぎひとつしないで3時間の間聞き入っていたそうだ。そして、その帰り道、お母さんに「明日から学校へ行くよ」と言ったそうだ。その子は1年間全く学校に通わなかったので、それを聞いた母親は驚いた。しかし、その後、その子は皆勤で学校に通ったそうだ。その子にとっては、宇宙学校への参加が、勉強へ機動力のとなり、将来、「宇宙学校の講師の先生のようになる」という夢をもって勉強しているのだそうだ。

的川さんの話の趣旨は、この話をうけて、子どもたちに宇宙への夢と勉強する意欲を育てようというものだと思うが、はからずも具体的なエピソードに感動してしまった。

私もこの手のイベントには何度か行ったことがある。10年くらい前だが、たしかに子どもたちの関心は高い。入場券が抽選でなければ手に入らないほどだった。理科への関心を引く第一歩としてよいきっかけになるだろう。

この宇宙学校は毎年、東京、相模原、その他(持ち回り)で開かれているらしい。
http://www.isas.jaxa.jp/j/snews/2004/0209.shtml
相模原には研究所があるから。

雪氷学会でも子ども向けイベントをする。
http://www.seppyo-shukan.com/
私は、行けないかも知れないが、こちらもたくさん集まってくれるといいなあ。
[PR]
by cony_keyco | 2005-09-21 19:09 | event | Comments(0)

五感に訴える

チャーリーとチョコレート工場という映画で、チョコレートの香りを映画館に漂わせる演出をするという噂がある。
ただ、これは記者用の試写会でのことで、今後は六本木と高槻のシネコンだけという噂。
チョコレートの滝が映るシーンでの演出のようだ。

五感に訴える演出というのは、目だけとか耳だけと言う単一の感覚よりもずっと効果が大きい(と、博物館で習った)。
とくに嗅覚や味覚は、演出としては珍しいし難しいが、効果は大きいそうだ。

チョコレートの場合は、映画がより楽しめるのだろうか?それともチョコレート会社の宣伝か?
[PR]
by cony_keyco | 2005-09-20 19:51 | general | Comments(0)

最近の話題

阪大医下村グループ等捏造論文事件について On scientific fraud

ほか、捏造問題について。
最近じゃないか・・・。
[PR]
by cony_keyco | 2005-09-18 19:22 | science | Comments(0)

テレ朝

友人がテレ朝に就職(契約?)した。気象予報士なので、天気予報などにでるらしい。以前いた局では普通のアナウンサーだったので、10分間ニュースなどを読む機会が多く、ネット配信でその様子が観察できた。

しかし、今度はいつでるか分からない。どうすればいいんだー。

スーパーモーニング、ワイドスクランブルはチェックする価値があるらしい。台風中継に出る可能性が高いというので、ひとまず長い目でみて・・・・、少なくとも1年以内には見られるはず。
[PR]
by cony_keyco | 2005-09-18 16:52 | general | Comments(0)

携帯変えました

いままでは、なんちゃって携帯だったので、長い文章や写真が見られなかった。今度はウェブ(というのか)も活用し、利用範囲が広くなった感じ。

私はvodamfoneとauを使ったので、会社による違いを実感できた。

電話をかけるとき、vodafoneのほうがつながるのが早い。これは私の使っていた機種の問題かなあ。auは何と言っても安い。ただ学割だと使える機種が限られている。

ほかの会社はどうですかー?
[PR]
by cony_keyco | 2005-09-15 21:12 | general | Comments(0)

苦情受付

公務員の友人から苦情を受け付けたという話を聞いた。
「昼過ぎから雨」という予報なのに11:30から降ったので、布団がぬれたという苦情だそうだ。
厳しいご意見・・・。

天気予報というのは、人々の生活に深く関わるから、常に監視の目にさらされていると言ってもいいだろう。だから気象の研究は盛んになってきたわけだ。
にも関わらず、天気予報の仕組みは意外と知られていないのかもしれない。ということは、テレビなどの天気予報で使われている言葉はきちんと理解されていないのだろう。

経済なども、ニュースなどで使われている言葉を、私たちは意外と理解していないと思う。でも何度も聞いていると、なんとなく理解した気になってしまっているのだろう。

新聞でもテレビでも、時々解説をしてくれるコーナーがある。今後、PCを使ってテレビを見る人が増えたら、オプションで解説がつくかもしれない。・・・・・と書いて、便利になって調べる人は不便なときも調べてるかなぁと思った。つまり、上のような苦情は、今後減るかもしれないが、なくなることはないのかもしれない。
[PR]
by cony_keyco | 2005-09-14 23:15 | general | Comments(0)

心理学

心理学実験の被験者をやってみた。

あまり詳しくかくと実験のネタがバレるので控えるが、知覚の検査だった。
実験は古川講堂の中の実験室内に設置された実験室で行う。古川講堂は後に博物館の建物になるそうだが、今話題のアスベストが見えているそうで不安。
[PR]
by cony_keyco | 2005-09-14 14:59 | general | Comments(0)