excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
最新のコメント
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

<   2006年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

健康に気をつける

一昨日、ジムで運動してきた。健康を保つための運動というのは部活などとはかなり違うようだ。有酸素運動と筋トレを組み合わせて・・・とスタッフの人に科学的に解説してもらった。トレーニングマシンを使ってみると、体に負担をかけずに鍛えたい筋肉にだけ効いてくることがわかる。

折りしも、土曜日に血流を測ってもらったところ。野菜不足と運動不足を指摘されたので、運動の機会を作ったのはちょうどよかった。
血流は、電子顕微鏡をつかうと薬指の甘皮のところで毛細血管が見えるらしい。
野菜不足は外食が多いからかな。とりあえずサプリメントで代用することにしよう。

健康が気になる今日このごろ。
[PR]
by cony_keyco | 2006-05-30 23:17 | general | Comments(2)

見るとこ違うなぁ~

昨日は買い物に出た。思い立って女の子らしい服や靴を売っている店に行ってみたら、店員さんが、私の持っているものについて、「その靴は●○のですね」とか「その財布は○○のですね」と言う。さすが詳しいなぁとびっくりしたが、・・・あり得る会話かも。最近はそんな会話していなかったので、免疫がなくなっていました。。。
[PR]
by cony_keyco | 2006-05-28 13:05 | general | Comments(0)

サイエンスカフェに呼びたい人

サイエンスカフェのゲスト候補にF教授を考えている。
先日、大学から帰ろうと自転車置き場に行ったら教授のFさんが研究室の学生に「○○くん、さようなら」と声をかけている光景を見た。こんなこと言う教授って少ないよなあ、と思い。ますます呼びたくなった。以前からとても人当たりのいい人だと思っていたのだが、最近はあまり話す機会がないと思っていたところの出来事。

それから、今日は惑星のポスドクのKさんに久しぶりに会い、立ち話。彼は以前”科学探検隊こーすてっぷ”に出た山本先生のところで働いている。こてこての関西弁を話すのだが、北海道に来る前は9年間ドイツにいたらしい。優秀な人だーと思ったら、単に優秀なのではない。大学受験で外国語大学を受けたり、高校3年まで受験をまったく意識していなかったなど、かなり稀有な人であることがわかった。かなりの話好きなタイプなので、ネタ切れになることはなさそう。

おまけ
Kさんは北海道弁の「(ごみを)なげる」を聞いたときにあまり違和感がなかったらしい。なぜなら関西弁では”ほかす”。”ほかす”には”なげる”という意味もあるらしい。さらに「英語でも捨てるは”投げる”でしょ?」と指摘された。つまり、共通語の”捨てる”が仲間はずれなんだそうな。この謎とけますか?
[PR]
by cony_keyco | 2006-05-26 22:11 | outreach | Comments(0)

南極での化学的研究

昨日はゼミがあった。助手の人が発表した話がとても面白かった。既に論文(リンクつくかな?)になっているのでストーリがまとまっている。

ドームふじという場所のコア解析に関する話。化学物質を指標にするにしても、イオンになるとか化学変化するとかで簡単にはいかないらしい。

化学成分がどこから来たのかということを考えていくと、どうやら海氷の上にあった塩の塊かららしい。その塩は海水から取り込まれたり、海水が海氷の上に乗ったりして蓄積されたもののようだ。
いやいやもっといろいろ議論されているのだけど、彼の話の中で私が面白かったところはこのあたり。
[PR]
by cony_keyco | 2006-05-26 21:54 | science | Comments(0)

ネットでポプラをみる

近くの秘書さんに聞いた話。大学にHPにHOKUDAI WEBカメラというのがある。
現在のポプラ並木を観察できるのだが、実は過去のデータも閲覧できる。ポプラ並木の一日というのがオススメ。
[PR]
by cony_keyco | 2006-05-25 21:52 | general | Comments(0)

春か夏か

e0062098_23112424.jpg

先日、こういうところに行った。春の風景というか夏の風景というか.....
[PR]
by cony_keyco | 2006-05-24 23:11 | Comments(0)

面接で聞かれたこと

私は常に就職(転職?)活動をしている。
昨日は面接があった。研究職なのでいろいろと研究のことを聞かれると思っていたら、意外と素朴な質問が多かった。雰囲気的には自分がサイエンスカフェのゲストになったような感じ。

その中で”?”と思う質問がいくつかあったが(つまり、意図がよくわからない)、最も”??”は、「友達は大学内の人が多いですが、学外の人が多いですか」というもの。何を聞きたいのだろうか?社会性??

それから、私は氷河(広い枠では地球科学)の研究をしているのだが、「どうして地球科学を専攻しようと思ったのか?」というもの。氷河の研究を始めたきっかけはよく聞かれるのだが、ここまで自分史を遡った質問は初めて。

研究関連(かな?)では、南極と地球温暖化の話について聞かれた。実はこれは想定の範囲外(しまった~(;O;))。面接の少し前に見ていたテレビの南極番組を思い出した。
その番組を見ていて思ったことは、「地球環境というのはすごい速さで変動しているし、観測結果によって常識を常にupdateしていかなければならない。でも教育の材料というものはそれに追いつかない場合も頻繁にあり、新聞などの情報と食い違ってしまうことがある。普遍の真理だと思ってはいけないのだ」ということである。そのテレビ番組はちょっと古い情報や誤解を招きそうな表現があったと思うのだ。
それで・・・面接だが、面接官はその辺りをどう思っているのかな?と思ったのだった。(もちろん、そんなことは聞けなかったが)
[PR]
by cony_keyco | 2006-05-23 18:22 | general | Comments(0)

誕生石展

近頃は総合博物館にも行っていないのだが、そういえば誕生石展なるものをやっている。

この展示はさびしい岩石コーナーの活性化のために博物館のM先生が考えた企画である。毎月変わるところが面白い。昨年の9月には、案を暖め続けて数ヶ月・・の状態だったから、かなり長い間考えられた企画である。

誕生石が何ってだけでなくて、鉱物学的な解説があるところが博物館っぽい。
[PR]
by cony_keyco | 2006-05-16 17:35 | event | Comments(0)

SSH

いまさらながら、スーパーサイエンスハイスクールはすごいなあと思った。
なんだかふざけた名前の気がするが、やっていることは本当にハイレベル。

女子高生夏の学校関連の情報を調べていたら、ハイレベルな実験をしている高校生がいるので、これは誰?と思って調べてみると、この高校はSSH(スーパーサイエンススクール)だとのこと。ナットク

ここまで高校でするのは理想形ではあるが、実験をする方としては「ここまでされたらもうネタがないよぅ~」
[PR]
by cony_keyco | 2006-05-15 20:38 | outreach | Comments(0)

アウトリーチしすぎ?

近頃あまり研究がすすまない・・・という話をしていたら、
「CoSTEP(に関連するもの)が忙しすぎるんじゃないか?」といわれた。
・・・そうかも。CoSTEPかどうかはおいておいて、いろいろ忙しすぎる。アウトリーチばかりしていないで、やはり研究にもっとも時間をかけないとっ。
[PR]
by cony_keyco | 2006-05-13 20:37 | outreach | Comments(4)