excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

<   2007年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧

悩み中(‐_‐;)

南極大イベントに悩み中(-_-;)
今日訪れた先でもチラシを配ってきたよ。エライ、私。
そのうちの一人が「興味あるから行きたい」と言ってくれたのでうれしい。来てくれるかな??

今日は考えることが多すぎた。悩んだすえにFさんに相談を持ちかけてみた。すごい情報量。私の頭はパンクしそうだ。
いろいろ良いアドバイスをもらえた。やはりこういうときは「考えるより行動」だな。

それでも、さらにフラストレーションがたまっていたので、ちょっと運動してきた。
人間、体を動かしながらでも考えられるものだ。ちょっと解決(?)

帰宅してから友人に電話してさらに相談をもちかえる。こういうときに、持つべきものは・・・である。ちょっといいアイデアが浮かんだんじゃなーい?!私のアイデアじゃないけど。。。彼女はプロなので、さすが!と思うところ満載。

・・・やっぱりちょっと疲れ気味の感じ(-_-;) 胃が痛くなる前に寝よう。
[PR]
by cony_keyco | 2007-01-31 23:32 | outreach

マテ、さしましょ

今日はマテ茶を飲んでみた。チリでは常識のこの飲み物も日本では
まだ市民権をとっていないね。売っているけどとても高い。T件でも容器(マテ
というらしい)を持っていたら、「何?それ???」という人が多い。
でも私もまだ初心者なので上級者のMさんに作ってもらった。
なるほどー。さすが、いつも飲んでいるだけある!
マテはハマるね。
e0062098_23133984.jpg

(↑マテセット。FSのM氏にもらった)

ところで今日は夜になって胃が痛かったので早く帰った。
(まだ痛い~。なんでだ?)
駅近くのコンビにに行ったら店員さんが「いらっしゃいませ~」と叫んでる。
胃にひびく。そんなに大声ださないでよー。
[PR]
by cony_keyco | 2007-01-30 23:01 | general

南極を見に行こう

e0062098_22514364.jpg

こちらでは国際南極大学というプロジェクトがはしっている。
2月に一般向けイベントをすることになった。私も少なからずお手伝い。
みなさん、きてくださーい。
Salsaさんのブログにはもう出ていたね。

今日は久しぶりにイチゴ大福を買ってたべていたら、以前ペンギンカフェにゲストに来ていただいた方に偶然道端で会った。このイベントのことを宣伝したら「同じような研究してるから~」と逃げられてしまった。いえ、あなたでなくて学生さんを呼んでくださいな。
[PR]
by cony_keyco | 2007-01-30 22:58 | outreach

「雪の学習」

「雪の学習」研究会というのがあり、第5回を数えるそうです。

北海道雪たんけん館のWebページ:
http://yukipro.sap.hokkyodai.ac.jp/
このページにはいろいろな雪に関する教育のための情報が載っている。今日たずねて来てくれたKちゃんが遊んでいた「雪のことなんでもクイズ」というのが面白い。トリビアだらけ。
ちなみに、(たぶん)このページを作っているひとに1年くらい前にお会いしたが、とても面白いひとだった。
[PR]
by cony_keyco | 2007-01-29 20:07 | outreach

戦隊モノ

今日は早く起きてしまったので(世の中的には普通かな?)轟轟戦隊ボウケンジャーというテレビ番組をみてみた。
この番組は「camelopardalisきりん座」さんのところでよく話題にのぼるので、なんだろう?と思っていたところだった。。。。なるほど、これですか。

それで、続けてテレビをみていたら、今度は「仮面ライダー電王」という番組が始まった。これは面白い。今日は一回目だったのかな?よくあるシーンのなかに、砂でできたキャラクターがでてくるところが新鮮に感じた。オススメです。(でもこれも最近ではよくあることだったりして。。。)
[PR]
by cony_keyco | 2007-01-28 21:50 | general

アウトリーチの日

今日の日記

8:30
科学教室に向かう。今日の相手は小学生。今月は単なる手伝いだが来月は
自主的にやらざるを得ないので、今回は勉強の意味でも参加。
今回の小学生はコースの一環だそうで、やる気があって非常によろしい、
というか、やりやすい。
Tさん一派も来ていた、大きなイベントだったようだ。PTAも活動しているらしく、
地域的な活動に発展するのは良いね。

12:30
お昼ごはんを食べに行く。偶然にも某新聞社の編集委員の方とご一緒する。
編集委員ってなんだ?ってな質問を投げかけ、いろいろ教えてもらう。
分かったような気になる。

16:00
幼馴染の友人のお姉さんに会う。彼女は高校の家庭科の先生。十数年ぶりの
再会。家庭科って意外と面白い。サイエンスだ!ペンギンカフェに呼ぼう
かしら。。。高校の先生はかなり忙しいらしく、次回ゆっくり会いましょうと別れた。

19:00
科学教室の先生と待ち合わせて呑みに行く。(既婚男性とさし呑みです^^;)
待ち合わせ場所を間違えた。一緒に本を買ってからすすきの方面へ向かった。
私は物理関係の本を買った。彼は英語の本かな。
行った店はなかなか良かった。ご希望の方ご一緒しまっせ!
呑みながらいろいろ議論・・・というか対話(?)^^;) 今後の仕事の相談など。
まだまだ一緒に仕事できそうでうれしい。

24:00
今に至る。眠いです。。。
[PR]
by cony_keyco | 2007-01-27 23:54 | outreach

来年度のお仕事

帰国から1週間たって時差ぼけも直りばっちり!と思ったら、なんだか
眠い。。。睡眠時間が短くて逆に不健康だ。明日は朝から科学教室なので
今日は早く寝ようっと。

ところで、来年度の仕事が決まりました。今度こそ。
フランスには行かないことになりました。チリにいる間フランスにいく
もちべーしょんが上がっていたのですごく残念だと思ったけど、いろいろ
考えると・・やっぱこっちだろう、ということになった。フランスに行ったら
絶対に楽しいと思う。だけど、それは単なる経験で研究を考えたらあまり
成果の上がらない時間を過ごさなければならないと予想できる。しかも
また職探しに翻弄しなければならないし。これがかなりつらい。

フランスの仕事はある人に紹介してもらったり推薦書を書いてもらったり
してやっと得た職だったので、そういう意味でも断りにくかったけど、今日
紹介してくれた人に会いに行ったら納得してくれた(ように見えた)。
ある人には「若い人には海外に行って修行してきてほしいと思っている」
というようなことを言われたけれど、どこに行っても修行かもしれないし。

今度の職は、今の私には氷河の研究には最適と思われる場所で、長らく
行きたいと思っていたので逃す手はなかった。それでも突然連絡が来た
ときには「え?!どーしよー・・・」という感じだったけど、今度新たに
ボスになるひとが「一緒にやっていこう」というような姿勢を見せてくれた
ことは非常にうれしかったし、「広い視野と高い志をもって研究していって」
と言ってくれたので、それに賛同して行くことに決めた。

今のボスやSさんにも相談したのところ、いろいろアドバイスしてくれて
彼らの考えも知ることができたというのも今回の収穫。
この報告をすると「よかったね」というひとと「えー?そっちなの?」と
不満そうな顔をする人がいるのだけれど。。。^^;
[PR]
by cony_keyco | 2007-01-26 23:09 | general

白クマブームなのか?

コトの発端は何なのか、とにかくSalsaさんのブログで熱い議論となっているのが白熊だ。彼女のお仕事に同行してきた。いや私にとっても一部仕事のはず。

円山動物園界隈ではマニアの間でか、一般的にか分からないが、白くまが人気らしい。思い出映像サイトもある。
まあ、たしかにかわいい。でも、1歳をこえるとだいぶ大きい。想像とはちょっと違うな。。。。

申し訳ないけど、正直言って私にとって一番のヒットはサル山の脇にできた建物。
e0062098_2335269.jpg

サルははしごをつかって、この建物まですぐに来ることができる。というか、餌がまいてあり、人間が近くでサルを見ることができるという仕掛け。
e0062098_23363227.jpg
e0062098_23382113.jpg

1Fには子どもの遊び場や障害者用トイレなど充実している。
2Fにあがってみると、カラフルなイスが並んでいて、ここからサル山を見ることができる。
e0062098_23401580.jpg

床のガラスは下にいるサルをみるもの。ちょうど真下に見えるのが絶妙。しかし、サルはおやつに夢中。サルが遊べるようなつくりにすれば、もっと立体的な動きになり真上から見ても面白いのではないのか?
e0062098_23425372.jpg


もちろん、白くまも見てきましたさー
e0062098_2345193.jpg


それから・・・ペンギンははずせない!
e0062098_23463760.jpg


キリンも・・・・・ん?何か違う?
e0062098_23473923.jpg

[PR]
by cony_keyco | 2007-01-25 23:36 | gender

「南極地域観測事業開始50周年」発行

「南極地域観測事業開始50周年」の記念切手が発行されたらしい

絵柄はペンギンとかタロ・ジロとか。

ホームページによると....
ポイント1 切手シートは、2種類発行!(切手裏面がのり式のものと、シール式のもの)
ポイント2 シール式切手は、ポストカード付!!
らしい。
ゆうびんのホームページへ!!
[PR]
by cony_keyco | 2007-01-25 22:29 | outreach

博物館教育に関する国際シンポジウム

転載します。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
国立科学博物館・国際シンポジウム 【開催告知】
「Museum Communication 連携・協働する博物館 ~教育機関との連携を中心に~」
―――――――――――――――――――――――――――――――――
科学技術に高度に依存する現代社会を持続可能とするために、人々の意識、
知識、技能を総合する「つながる知の創造」を実現する学習の場の重要性は増
大しています。本シンポジウムでは,対話型科学技術社会におけるつながる知
の創造の場として博物館をとらえ、将来に向けた連携・協働活動を支えるシス
テム、人材養成のあり方について総合的な視点から議論を深めます。
◇2月23日(金)1日目テーマ
「博物館と社会の様々なセクターとの連携による持続可能な科学学習」
◇2月24日(土)2日目テーマ
「地域の科学学習を支える人材養成」


《開催日》2007年2月23日(金)、24日(土)
《会場》国立科学博物館 日本館2階 講堂(東京都台東区上野公園7-20)
《参加費》1000円(懇談会は別途4000円)
《対象》教育関係者、博物館関係者、この分野に関心をお持ちの大学生以上の方
《言語》日本語、英語 *日英同時通訳付き
《お申込み》
オンラインフォーム、メール、FAXにてお申込みいただけます。
締切は2007年2月16日(金)です。各日とも定員(100名)になり次第締め切らせ
ていただきます(締め切り後も定員に余裕があれば受付いたします)。
開催プログラム、お申し込み等の詳細は下記ホームページをご確認ください。
http://www.the-convention.co.jp/mc-sympo/


【お問い合わせ】
国際シンポジウム運営事務局
〒107-0062 東京都港区南青山2-6-12 アヌシー青山2階
(株)ザ・コンベンション内
TEL:03-3423-4180 FAX:03-3423-4108


[主催]独立行政法人 国立科学博物館
[後援]文部科学省(予定)、日本博物館協会(予定)、
全国科学博物館協議会(予定)、日本科学教育学会(予定)、
日本ミュージアムマネージメント学会(予定)、ブリティッシュカウンシル(予定)
[PR]
by cony_keyco | 2007-01-25 11:28 | outreach