excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
最新のコメント
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

<   2008年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

訂正記事

以前、南極についてのエントリーを書きました。
私の理解が間違っていたようなので、訂正します。

このサイトで解説されています。
要は
カラーの部分は、氷床の流動速度を表しています
朝日新聞の説明は間違っているようです。

たしかに
The colors indicate the speed of the ice loss. Purple/red is fast. Green is slow.
と書いてあります。


すみませんでしたー
[PR]
by cony_keyco | 2008-01-31 19:04 | science | Comments(3)

雨の日は傘をさしてください

雨が降っていた
とつぜん後ろから声をかけてくる人がいた
おばさんが傘に入れてくれた。
oppamaはそんな街です

buon, oppamiana!
[PR]
by cony_keyco | 2008-01-31 18:26 | general | Comments(0)

科学者も文学する

ここのところ本を読む時間に恵まれている。電車の中など。
先日の加賀に行くことが決まってから、中谷宇吉郎随筆集を読んだ(少年文庫ですけど)。その中で、寺田寅彦の話がたくさんでてきたので(中谷宇吉郎は寺田寅彦の弟子なので)、今度は寺田寅彦の随筆集を読むことにした。まるでreferenceをたどっているようだ^_^;

加賀の帰りには、雪の科学館の館長さんにいただいた本を読んだ。そして名古屋の樋口さんが仲谷宇吉郎の直系・・というのか直接の弟子だと書いてあった(そういえばどこかで聞いたかな?)ちなみにその館長さんは樋口研究室にいらっしゃったらしいデス
というわけで、館長さん⇒・・・⇒寺田寅彦 にたどりつく。



寺田寅彦の「科学と科学者のはなし」というエッセイ集の中から、「電車の混雑について」という話を満員電車の中で読んだ。
なぜ混雑するか、どうしたら混雑は避けられるか・・など科学的に考察して確率論など用いて説明している(⊿Tなどでてきます)。彼の説によると、混んだ電車に無理して乗るより、ちょっと待ったほうが快適にしかもそれほど時間はかわらずに到着できるのだそうな。

しかし、1分や2分ごとに電車がくるとか、どのような時間に電車がくるのか混んでいるのか(神保町の近くで)測ってみた、という。これはなんだか時代錯誤のような感じがする(書かれたのは1922年、文体や話題も古い感じがする)。

今の時代なら電車は時刻表があるし、よほど都会でないと1-2分間隔では運行していないだろう。しかも快速などいろいろな電車があり、それによってどれが混むかはある程度推測できるはず。ちょっと違うんでないのー?!と思った。


今日は横浜から特急電車に乗ろうと思ったが、人があふれるくらい乗っていたので、次の快特を待った。乗ってみると意外と余裕がある(快特の方が早いけど、ほとんど同じ)。
寺田先生は正しいかも。
[PR]
by cony_keyco | 2008-01-30 23:16 | general | Comments(5)

いわゆる国際会議

国際会議に参加してみた。関東にいるとこういうのが便利!
電車のラッシュに巻き込まれたのとプログラムの中で聞きたい話が分散していたのがちょっと困ったけど…。

komorinさんが書いていた(?)JRA25レポートももらえたし!今日1日でかなり勉強になった気がするので満足。(ついていけなかった話は脇に置いておこう(^_^;))。

しかし…疲れた~寒いし~。嫌な感じにクシャミがでる~
[PR]
by cony_keyco | 2008-01-29 19:35 | general | Comments(6)

加賀

e0062098_1935559.jpg

加賀に行きました。日帰りです。あぁ疲れた。
サンダーバードには乗れなかった(//▽//)。

加賀は中谷宇吉郎ゆかりの地(;片山津だけど)。雪の科学館というのがあります。

町民会館みたいなところで氷河の話をしてきた。(地元の新聞に載ったかも('-^*))
中学生用に話をしたけど分かってもらえたなかなぁ…?会場は暗かったし、反応がよくわかりませんでした…。
最初はサイエンスカフェにしようと思ったけど…ふつーの講演にしてしまった(^_^;)やろうと思えばできたかな~?次回があれば考えます。

中学生のひとりと話してみた。「明日受験なんです」って。うわ~大変だね~
彼は科学部に入ってて、いろんなところで気温観測したらしい。(中学生からやってるなんてスゴイな~。)幕張の学会の高校生部門を紹介しておいた。
[PR]
by cony_keyco | 2008-01-28 19:35 | general | Comments(0)

冬の山

八ヶ岳にスノーシュー行ってきました。
e0062098_23223071.jpg

[PR]
by cony_keyco | 2008-01-27 23:18 | general | Comments(0)

一週間しかない

とあるところに出した原稿が査読から戻ってきた。
そのジャーナルは論文と報告と2種類の記事がある。

ネタに限界があるので「報告」かなと思っていたが、ダメモトで、「論文」にだしてみた。。。。だめだった.............orz やっぱショック。
しかも改稿のために1週間(+2回の週末)しか時間がない。来週は国際会議に参加してみようと思っていたのに。...............orz
一応、交渉中です。
[PR]
by cony_keyco | 2008-01-26 00:04 | general | Comments(2)

会議にでてみてひらめいた

先日、男女共同参画の会議があったので、その話。

所属しているある学会で男女共同参画を進めようと思って、この件であらゆる学会をまとめているところの活動を参考にこれまでやってきた。そこではアンケートをとったり、シンポジウムを開いたりしている。

シンポジウムを開くのは、ちょっとやそっとではできないので、とりあえずアンケートをとってみることにした。結果、思ったとおり。。。でも答えてくれた人ってのは、だいたいがよく考えている人なんだよね。いろいろ意見がでましたよ。

その後、学会MLに情報を流したり、人が集まる場所(学会会場)で騒いでみたり(?)してみたので、かなり知名度が上がってきた。(「conyでーす」って言ったら、「あぁ、あの人ね。。。」みたいな反応^_^;)認識されるだけマシですー

さらに月日は過ぎて、「男女共同参画って何なの?」とか、「何に向かっていてるの?」みたいなことを聞かれるようになった。聞かれるってことは、いままで興味を持っていなかった人が興味を持ち始めたってことだから、良いことではあるヽ(^o^)丿

しかし、「何なの?」とか「目的は何?」ってのには答えにくい。だって、いろいろありすぎて・・・orz。そして、私自身もよくわかっていないところがあるから。。。
その時思ったのは、「いろいろな人が、いろいろなことを考えて、それを集約したものになっているんじゃないか」ってこと。だから、”それぞれの方向性があってよい”という状況だったんじゃないか。


今回の会議にでてみて、研究者が話ていることでさえも、政治に大きな働きかけをしているといいうことが分かった。現在、世の中で盛り上がっている話でもあるし、政府の方針としてヤル気になっているようなのだ。急に政策を考える段になっても、何がどうなっているかわからないので、現状把握のためのデータが欲しいらしい。

もちろん、過去にはいろいろな調査がされているから、だいたいの傾向は分かるかもしれないけれど、こういう問題を扱うときに重要なのは、流動している時代の中の出来事ってこと。もしかすると数年違えば状況はあっっっという間に変わるかもしれない。それを踏まえた上で現状把握をしなくてはならいんだと思う。


それで、私たちに何ができるか?ってことなのだけれど、政策提言や政府の政策決定の飼料のためのデータ提供や、要望を出すってことじゃないかな。よくいう「現場の声」っての。
現在活動している研究者にもいろいろな不遇がまだまだあり、それらを改善するような提言をするべきなのだから、それに協力していくのが良いのかもしれない。

じゃあ、具体的にどんな問題があるの?.............って、よく聞かれる^_^;
実は”すきゃだらすな”セクハラとかアカハラとかよりは、地味な問題が多いのかもしれない。採用や昇進の時に差別があるとか、研究者男女比が甚だしいとか、育児などとの両立が難しいとか。。。
でもこれらは当事者にとっては大事な問題なのは明らかでしょう?そんな不遇は分かってて研究者になったのではあるけれど、解決できるに越したことはない。あきらめてばかりでは世の中先に進まないから。

でも結局あきらめちゃったり、そういうものだと思っちゃう方が多いみたいで、「最近の学生って気にしないみたいですねー」って声も^_^;
まだまだなんですなぁー。
とりあえず今日はここまで。
[PR]
by cony_keyco | 2008-01-25 19:33 | gender | Comments(0)

最近の南極

最近の南極では氷が急速にとけているというニュース

asahi.comのニュース

もとネタ(NASAのサイト)


棚氷(海にせり出して浮いている状態の部分)が紫色になっているのかな。それは今までも言われているような気がするけど。
南極全域で長期にわたって調べたってとこがポイントなのかしらー?
[PR]
by cony_keyco | 2008-01-25 18:10 | science | Comments(5)

出版物ー女子中高生の理工系進路ー

NWEC(国立女性教育会館)からの出版物の紹介

「応援しよう!女子中高生の理工系チャレンジ ~女性の理工系進路選択支援事業・参考事例集~」

会館を中心とする実行委員会が行った、平成18年度文部科学省委託「女性の理工系進路選択支援事業」の報告書です。女性関連施設や大学等が平成18年度までに実施した女子中高生向けの理工系支援事業の実践事例を紹介するとともに、女性関連施設が企画できる新しいプログラム案を作成し、収録しています。


紹介は、このページの真ん中あたりにあります。
http://www.nwec.jp/jp/publish/

冊子の入手方法:
国立女性教育会館研究国際室までお問い合わせください。

全文のPDFはコチラ↓で手に入ります。
http://www.nwec.jp/jp/data/report_challenge.pdf
[PR]
by cony_keyco | 2008-01-24 23:59 | gender | Comments(0)