excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

<   2008年 05月 ( 41 )   > この月の画像一覧

着々と・・

準備が着々と進んでいる・・・・のだと思う、たぶん。・・そう願いたい。
今日はいろいろ用事をこなすだけの一日になってしまった。。。。orz
毎日こんな感じなのですごーく疲れるorz 風邪も治らないし-_-;

More
[PR]
by cony_keyco | 2008-05-31 23:50 | general

ちょびっと電気工作

いまさらながら電気部品を買う必要があり、パーツ屋へgo!

石川町駅のすぐ近くにある「エジソンプラザ」へ。東京あたりなら秋葉原の秋月電子が有名らしいけど、こちらからはちょっと遠いので(^_^;)
エジソンプラザはマンションの2階なので知らないと辿り着けないかもしれなけど、地図があれば簡単にいける。

ちなみに、コチラのサイトにパーツ屋がまとめられている。
しかし、札幌でお世話になった「パーツランド」は載っていないな。。。小さい店だけど便利なんだけどー。
狸小路には梅沢無線てのもありましたね。
[PR]
by cony_keyco | 2008-05-31 11:54 | general

火星探知機から


火星の北極の風景だそうな
米探査機から。

さっそく画像を送信。
http://www.asahi.com/science/update/0526/TKY200805260111.html
[PR]
by cony_keyco | 2008-05-30 23:45 | general

学会→移動→セミナー

今日はなんとなしに忙しい一日。数日前からの風邪の症状もあまりよくならずorz

学会最終日。朝から学会会場に向かう。午前中は、自分の分野ではない面白そうなセッションをのぞいてみた。

昼は、ちょうど会ったロシア人たちといっしょにファミレスへ。北大のときの友達。久しぶりにロシア語を聞いたが、やはりさっぱり分からず orz 当たり前か・・。

午後は雪氷セッションがあった。なかなか面白いのもあり。しかし途中で帰らねばならず。。。

というのも、夕方から研究所でセミナーがあったから。アラスカから(というかデンマーク人)お客さんがきて、セミナーがあった。私はとても興味のある話だったが、ほかの参加者はあまり面白くなさそうだったので、かなり喋らせてもらいました(^_^;)まぁ、海洋の研究してる人には、氷河のモデリングの話は退屈かもね。
勢いあまって、一緒にのみに行った。意外とおしゃべりな上に、(デンマーク人にしては珍しく)英語コンプレックスがある人だったので、かえって話しやすい。盛り上ったので共同研究の可能性もアリ。今度メールしてみようっと。
[PR]
by cony_keyco | 2008-05-30 23:44 | general

面白い山

山形と宮城の県境に面白山という名前の山がある。
斜面が急なので、登ると、面白いというよりツライ。

何が面白いのか長年疑問だったのだが、先日、偶然見たテレビ番組で答えがわかった。
実は、面白いのではなく、面が白いのだ。
つまり、仙台から見た時に白い山に見えるから・・・(ー_ー)!!
・・・そんなオチかよ~

ちなみに面白山スキー場というのもあり、駅の目の前にあるので、電車の乗客はスキーの格好をしているらしい。
[PR]
by cony_keyco | 2008-05-28 22:37 | general

オフ会ではなく、、、

ときどきこのブログにコメントしてくださるkomorinさんに会った。オフ会・・・ではない。偶然に近い。

More
[PR]
by cony_keyco | 2008-05-28 22:28 | general

もっとロールモデル

隣のグループの方が、日曜日にあった男女共同△セッションにきてくれた。どうやら彼と同グループの女性ポスドクAさんに話したようで、今日Aさんに会ったときにいわれた。

最近は問題がポスドク問題になってきているようだけど、ポスドクでなくても任期付だったりすると問題は同じ。一言でいうと、(出産など)人生の大事な時期に職で困ると2倍以上大変。

Aさんは「理系の女の行き方ガイド」を読んだことがあるそうで、「私には無理~」と思ったらしい(あの本の著者らはかなりがんばっているものね)。なので、前出のほかの本を貸すことにした。

そこで気がついたのだが、まとまったことが書いてある本てあまりないよね。。。で、前出の本なのだが、ロールモデルがたくさん書いてあるという点で参考になるかも。ただ、これは高校生向けみたい。現役ポスドクがパッとみて情報源となるようなものあるかなぁ?

今後は、「どういう事態で大変だ」という訴えのほかに「どういう方法をとればラクか」という情報もあると良いのかも。
[PR]
by cony_keyco | 2008-05-27 23:34 | gender

行く価値がありそうなシンポ@北大

個人的には行ってみたシンポジウム
転載します。
----------------------------------


■-----------------------------------------------------------------
 日本学術会議・北海道大学主催公開シンポジウム
 「地球温暖化 ― 科学者からのメッセージ」の開催(ご案内)
------------------------------------------------------------------■


 人口増加、エネルギー消費の拡大等に伴う地球温暖化等、人為起原の地球環境の問題は、21世紀の今、明らかに顕在化しており、生物圏と人間社会へ大きな影響を与え始めている。その解決には、未曾有の気候変化の監視、それを防ぐための対策と社会構造の変革、そして持続的社会の規範を支える教育等の分野の総合的な対策を推進しなければならない。本年7月
に開催されるG8サミット(北海道洞爺湖)でもこのような全球的環境問題への抜本的対策が重要課題の一つになっている。日本学術会議では、「地球温暖化等、人間活動に起因する地球環境問題に関する検討委員会」において、地球温暖化等の地球環境問題について検討しており、その一環として、関係機関等と協力して一般公開シンポジウムを開催し、市民とともに、大きな社会的な関心を呼んでいるこの問題について考える。


◆日 時:平成20年6月25日(水)13:30~16:30
◆会 場:北海道大学学術交流会館(札幌市北区北8条5丁目)
◆演 者
    (講演「日本の科学コミュニティーからの最前線報告」)
江守正多(国立環境研究所地球環境研究センター温暖化リスク評価研究室長)
       本田 靖(筑波大学大学院人間総合科学研究科教授)
     西條辰義(大阪大学社会経済研究所教授)
吉田文和(北海道大学公共政策学連携研究部教授)
    (パネルディスカッション「地球温暖化 今何をすべきか」)
      モデレータ:竹内敬二(朝日新聞編集委員)
      パネリスト:
       中島映至(東京大学気候システム研究センター長・教授)
       Susan Solomon(IPCC報告書 WG1共同代表、米国海洋大気局)
   Zou Ji (中国人民大学環境学院副院長)
   山地憲治(東京大学大学院工学系研究科教授)
   池田元美(北海道大学地球環境科学研究院教授)
  
◆定 員:300名、参加無料


◆参加申込方法:E-mail、FAXまたははがきにて、氏名(ふりがな)
         及び連絡先をご記入の上、お申し込みください。 
  
 【お問い合わせ・申し込み先】
  日本学術会議事務局企画課公開講演会担当
  〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34
  TEL:03-3403-6295 FAX:03-3403-6224
  E-mail:sympo@scj.go.jp
 
  * 定員となり次第、締め切りとさせていただきます。
    締め切り以降にお申込があった方にのみ、その旨ご連絡を差し上げますので、ご了承ください。 なお、定員に達しない場合は、当日も受付を行いますので、直接事務局へお問い合わせください。


 詳細については、以下のURLを御覧ください。
 http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf/55-s-3-1.pdf
[PR]
by cony_keyco | 2008-05-27 18:59 | event

時計は必要なのか?

モンゴルでの観測で一つ困ったことがあった。
手伝ってもらう人が時計を持っていない。。。というより多くの人が時計を持っていなかった。
首都では違うのかもしれないが、田舎では必要ないのだろうか。

そこで腕時計を買っていくことにした。ついでに掛け時計を。ゲルに赤いかけ時計なんてカワイくない~?・・・なんて思ってしまうのは日本人の悪い週間慣習なのだろうか?
時計があると時間に追われる気がする。時計がなくても生活できるなら、ないほうがいいのかもしれない。

しかし、今回は観測。日本文化を持ち込ませてもらうことになる。結局、掛け時計は買ったけど控えめサイズにした。あまり視界を邪魔しないように。



観測準備途中経過;
だいぶ落ち着いてきた。気象測器を新たに持ち込むつもりだが、ボルトが足りないので明日買いに行こうと思っている。今日はソーラーパネルのアタッチメントが間違っていることに気づいた。あぶない、あぶない。。。
同行のKさんは明日出発。現地で会う予定になっている。つまり私一人で途中まで行くので国内線搭乗がちょっと心配。意外と厄介なの。カウンターパートの誰かに手伝ってもらえるかな。。。
いまUBは寒いらしい。あるサイトによると9℃とのこと。
日本山岳会の英文誌がKさんの机にあった。寄稿したとかなんとか。



その他
気分的に一段落なので、手つかずになっている論文にとりかかることにする。
晩ご飯をたべながらニュースをみていたら、他人のブログから自分のブログにコピペするという事件を取り上げていた。そんなことして何が面白いんだろ?

[PR]
by cony_keyco | 2008-05-27 18:46 | general

ぐちっぽい?

昨日は懇親会(?)があったのでちょっと遅くなった。けど今日はがんばっていつもより少し早く起きて出勤だぞい。

そして今日、また観測の準備に追われた orz
どうしてこうも問題が次々発生するんだろうなぁ・・・いや、問題というより正規のルートなんろうけど、ものすごく煩雑な書類操作に閉口。。。(--〆)

---
今後のためのメモ=シールドバッテリーの輸送について

MIATへの持ち込みは禁止された。
⇒UPSでウランバートルまで輸送しようとしたけど、製造会社が発行しているMSDSや、非危険物確認証などをコチラで作成する必要アリ。面倒(--;)
⇒関税などをきちんとしてくれるAIR CARGOに頼むように言われた。
⇒バッテリーは海外の会社で購入したので、日本の代理店でMSDSを頼めるが聞いてみたが、担当者でないとわからないと言われた。
⇒以前取引のあった日通に聞いてみたら、書類作成などすべてやってくれるとのことで、頼むことにした。ただし支払は今回は前払いにしてほしいとのこと。立て替える必要がある。

---

測器はうまく動いているし、データ回収に使っているLibrettoも快調なのが救いってところ。

今週は一週間学会で、ヒマがあれば行きたいと思っていたところ、金曜日夕方にセミナーがはいるorz 
スピーカーはIPYのポスドクで氷河をやってる人らしい。金曜日は雪氷セッションがあるので行く予定だったので、そのために急いで帰るは面倒だなぁ(-_-;)
(横須賀→幕張は外勤(日帰り)かと思っていたら、出張(宿泊込)も可らしい。

その他の話題
・14:00ころ船(夏島?)が出港。すごい汽笛(というのか?)をあげて出発した。
・ポスドクのszさんも同じくH大ch研究科の出身であることが判明。
[PR]
by cony_keyco | 2008-05-26 19:35 | general