excitemusic

地球科学の研究をしながら普及についても考えています。育児も。
by cony_keyco
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
働く女性のマタニティマガ..
from M姫の創り方
anaクラウンプラザホテ..
from 末っ子の取扱説明書
cony eye

かの国の公園事情

プラハに行きました。
子どもには申し訳ないけど、一緒に行ってもらいました。

遊び場がみつからないと思っていたら、近くに公園があった。
公園には遊具のほか、アスレチックのようなものもあった。
ちょっとびっくりしたのが、ハイマツ。

ハイマツって、あのハイマツですよ。高山などにある植物ですよ。
ハイマツ自体がアスレチックとして使われていた。

ハイマツにのぼって遊ぶこどもたち。。。。斬新だなあ。。。
e0062098_14122407.jpg

[PR]
# by cony_keyco | 2015-06-30 17:51 | baby | Comments(0)

躍進する国 モンゴル

久しぶりに、ウランバートルへ行きました。

試される大地、、、ではなく、躍進する国、モンゴル です。
経済発展がすさまじい。
空港の近くに、街ができていました。
草原のなかにニョキニョキ生えるマンション。
圧巻ですな。

道路も作られていました。交通渋滞は、ナンバーで規制することにより解消されている模様。
また1年後くらいに見に行きたいです。
e0062098_14145217.jpg
(写真は市街地)


[PR]
# by cony_keyco | 2015-06-10 18:56 | general | Comments(0)

成人式の隣の祭り

あけましておめでとうございます。

という間もなく、あぁっっーと言う間に成人の日になってしまった〜(^^;;)
今朝は子どもと一緒に公園へ行ったら、近くを振り袖の女性数人が歩いていた。これはもしや?と思ってついて行ったら、やはり、成人式でした。

振り袖の女性が沢山いる光景もまぶしいけど、それ以上に同窓会的な雰囲気でかなり騒がしい。
(私は20歳の時には諸般の都合により成人式に行かなかったので知らないが、当時友人聞いたところによると、成人式はまるで同窓会だとのこと)

子どもの遊び場で時間を過ごしてから、さて帰ろうと思ったら、成人式会場の隣で市民祭りが開かれていた!!!
成人式に来た人が沢山いた時間には、祭りに気づかないほどのにぎわい(?)だっったのだった。

せっかくなので祭りに参加したら、ビンゴ大会で景品までもらえました! らっきぃ〜。
[PR]
# by cony_keyco | 2015-01-12 14:14 | general | Comments(0)

保育園の文化祭

保育園のバザーがありました。

保育園にPTAのようなものがあり、私は今年は役員になってしまったので、お手伝い、、、、というよりそれ以上の主体性が求められる。

バザーの開催は10月末だったので、テーマはハローウィンだった。みんな仮装してくるのです。
女の子たちはドレスが多かった(お姫様の衣装ということなのか)。小さい子たちは、動物とかハローウィンにちなんだ衣装など。我が子はカボチャのお化け(ハローウィンのシンボル的なかぼちゃ)にした。といっても作ったわけではなく、偶然見つけた”ハローウィン衣装”を買っておいただけなので、ラクラク♪

衣装はともかく、文化祭のようなバザーの準備はかなり大変だった。
2ヶ月くらいから準備がスタートし、1ヶ月前には本格始動し、1週間前には臨戦態勢。。。。前日と当日は朝から15時くらいまでずっと保育園で作業、という具合。。。疲れた〜。

当然、家庭にも負担がかかる。我が子は翌月曜日に具合が悪くなり保育園を休む、そして私も看病のために仕事を休む・・・という悪循環にはまった。orz (なんのための保育園〜〜?)

もちろん、役員以外の人も手伝ってくれるし、来た人はみんな楽しそうではあったのだけれど、、、、もっとラクにできないものだろうか。
[PR]
# by cony_keyco | 2014-11-13 14:58 | baby | Comments(0)

氷河の孤島

しばらくです。忙しくて、(又は眠くて)、、、ブログ書く時間が無かったのですが、今回「!」というネタを見つけたので、書いておくことにしました。

CNNのニュース(というより、たんなる話題)を見ていたところ、世界で「最も危険」な孤島7選 というのがあった。(あとで良く見てみると2013年3月の記事だった(^^;;)

このうちの一つ「ブーペ島」というのは、ice cap(日本語で言うと氷帽。山頂部を氷で覆うようにして存在する氷河のタイプ)に覆われた島ではないか!

ブーペ島に関する記事はいくつかある。たとえば、
wikipediaとか、これとかこことかこれも

こういう記事から
 火山である。
 南緯50度くらいなのに、ノルウェー領である。 
 近くで過去に核実験があったらしい。
 他の島からは、かなり遠い。

ということが分かった。

気象観測が無人で行われているらしく、ネットで天気予防が見られる。
ブーペ島の天気
これによると、だいたいいつも雨または雪、気温はそれほど低くない、風が強いということが分かる。
つまり「氷河としては涵養(降雪)に困らないから、存在できる環境にある」ということなんだろう。

この話を某先生にしたところ
「行きたいの?そんなとこ??」と言われた。
いや、、、行きたいような行きたくないような。。。
[PR]
# by cony_keyco | 2014-10-29 20:57 | science | Comments(0)

誕生日は出産日

赤ちゃんミルクのメルマガを登録しています。

子どもの誕生日あたりに、メールがきた。

こんなことが書いてあった。
e0062098_14285432.png


そうそう、そうなんです。生まれて(産んでから)今まで、ほんとに大変でした。
そして、これからも、まだまだ大変なのでしょう。

これからもガンバります。
[PR]
# by cony_keyco | 2014-10-13 20:23 | baby | Comments(0)

長い旅?

7月はほとんどアラスカにいました。

出張なんだけど、子どもをおいて行けないので連れて行きました。

飛行機は乗り継ぎなのでちょっと大変だったけど、まだ2歳未満なので、席をとらなければ航空券は安い♪

飛行機にて。
(一応寝てくれたけど、寝心地が悪いようで、短時間でした)
e0062098_14345833.png


飛行機もアラスカも乾燥していて、子どもの肌にはちょっとキツかった。。。

現地では、日本人のベビーシッターが見つかったので、朝から夕方まで預けることができた。
10万円くらいかかった。今回の出張費はふつうにもらえたけど、シッター代は自費なのです(+ +;;)

食べ物は、毎日スーパーで調達し、半ホテル半アパートのような宿泊先で自炊した。スーパーにはオーガニック食材のコーナーやベビーフードのコーナーが充実していて助かる。でも値段は高い。
日本からもいろいろ持って行ったのだけれど、鶏肉の入っているものは空港で没収されてしまった(T_T)...

滞在中に、やはり病気になった。一ヶ月滞在して1回だったので、それくらいは仕方ない。旅行保険でカバーしました(ただし、保険料は自費)。高熱が出たけれど、熱はすぐにひいたので心配いらず。(あとで診断書をみたら、ヘルパンギーナと書いてあった。結局違ったみたいだけど)
ところが、病気だけでなく、湿疹も出ました。再度病院へ。
さらに、私も風邪を引きました。たぶん披露のためと思う。そして病院へ。
というわけで、1ヶ月に3回病院へ。(+ +;;)

ベビーシッターの人を介して、お友達ができた。帰る日の一週間前、お友達の誕生日会にお呼ばれした。そんな文化もひさしぶり。
[PR]
# by cony_keyco | 2014-08-20 20:34 | general | Comments(0)